最近の記事
2010年06月05日

第二次中国株バブルがやってくる

第二次中国株バブルがやってくる

第二次バブルに乗るにはコツがある 守りの中国株入門










5年間で500万円を1億6000万円にしたサラリーマンの投資術
ラストチャンスに乗り遅れるな

中国株はリスキーではない。むしろ投資初心者にオススメ!
研究し尽くしたテッパン銘柄にドカンと集中投資!
最も難しい銘柄選びは「純利益」「配当」「PER」で計算するだけ!
誰でもマネができる究極の投資法!
目次
第1章 なぜ中国株なのか
第2章 500万円を1億円にするという目標
第3章 営業ノウハウを活かした中国株投資〜準備編
第4章 営業ノウハウを活かした中国株投資〜実践編
第5章 営業ノウハウを活かした中国株投資〜検証編
第6章 第二次中国株バブルがやってくる
第7章 三木式成功セオリーと注目銘柄



ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
石田高聖の投資塾
posted by 中国株チャンス at 05:14 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式 Stocks(香港株式市場)

株式 Stocks(香港株式市場)

1)香港ドル普通預金口座HKD Savings Account
2)香港ドル当座預金口座 HKD Current Account
3)外貨普通預金口座CombiNations Savings Account








海外投資実践マニュアル4 香港2 HSBC香港上海銀行

あの香港上海銀行に日本から口座開設できる!
香港に行かず、日本から郵送で香港上海銀行に銀行口座・投資口座を開設。香港上海銀行を使いこなすための全ノウハウ。

香港上海銀行
香港の発券銀行のひとつで、ヨーロッパ最大(シティグループに次いで世界第2位)の金融グループHSBCの旗艦銀行。“日本にもっとも近いオフショア”香港の大手銀行として人気が高いが、これまで口座開設は香港の銀行窓口でしか行なえなかった。
2006年8月より香港非居住者向けの口座開設サポートが始まり、日本から郵送で銀行口座・投資口座を開設できるようになった。

【重要】郵送での口座開設には弁護士あるいは公認会計士によるパスポートとサインの認証が必要になります。

総合口座Power Vantageの取扱商品

【銀行口座】

* 香港ドル普通預金口座 HKD Savings Account
* 香港ドル当座預金口座 HKD Current Account
* 外貨普通預金口座 Combinations Savings Account USD/GBP/EUR/AUD/CHF/NZD/CAD/SGD/THB/JPY
* 定期預金口座 Time Deposit Account
* デポジット・プラス Deposit Plus(デュアルカレンシー型高金利預金)

* ATMカード、香港ドル小切手帳が無料で発行されます。
* 共同名義口座も可能です。
* インターネットバンキング・テレフォンバンキング利用可。

【投資口座】

* 株式 Stocks(香港株式市場)
* 投資信託 Unit Trust
* 債券 Bond
* 譲渡性預金証書 CDs
* その他(金・IPOなど)
* ハイ・イールド商品
* 非居住者用人民元サービス

目次
Introduction “グローバル投資家”への道はここからはじまる

Part1 香港上海銀行の基礎知識

香港上海銀行基本データ

1. インターナショナル・サービスの登場
2. 口座の種類
1)香港ドル普通預金口座HKD Savings Account
2)香港ドル当座預金口座 HKD Current Account
3)外貨普通預金口座CombiNations Savings Account
4)定期預金口座Time Deposit Account
(a) デポジット・プラス Deposit Plus
5)総合口座Integrated Account:パワーバンテージ口座PowerVantage
プレミア口座HSBC Premier

3. パワーバンテージを知ろう
* 口座維持手数料
* 基本サービス
1)ATMカード ATM Cards
2)香港ドル小切手帳 HK Dollar Chequebook
3インターネットバンキングInternet Banking
4)テレフォンバンキングPhonebanking
5)当座貸越保証サービスSecured Overdraft
6)担保付貸付サービスSecured Credit Facility
7)FX スイッチング・サービスForEX Switching Services
* 投資サービスInvestment Services
* クレジットカードCredit Card

4. 口座開設の条件
* 名義の種類
* 必要書類
1)本人確認用書類
2)住所証明用書類
3)口座開設申込書 HSBC International Services Application
4)共同名義のための権限書 Mandate for Joint Accounts
* 認証者と認証方法
1)認証者
2)認証のルール
(a) パスポートコピーの認証
(b) 申込書のサインの認証

5. 口座開設手続きの流れ
* 窓口での手続き方法
1)本店窓口と営業時間
(a) 本店の構造/(b) 営業時間
2)手続きの手順
(a) イニシャルデポジットの入金
(b) カードのアクティベイション
(c)テフォンバンキング用PINの変更
(d) 共同名義人のカード・PINの受け取り
* 郵送での手続き方法
1)ネット上での申込書のつくり方
2)申込書の確認とサイン
3)サインの認証方法
4)イニシャルデポジットと注意点
5)書類の郵送
(a) 郵送用レターの書き方/(b) 書類の郵送先
6)口座番号の通知
7)口座キットの到着
* 口座手続き完了後にすべきこと
1)カードの受取書に記入、サインをする
2)テレフォンバンキング用PINの受取書にサインをする
3) 1)2)を封筒に入れて、「Network Services Centre」に返送する
4)Welcome Messageの到着
5)テレフォンバンキングPINの変更
6)インターネットバンキングの登録
7)イニシャルデポジットの送金
* 口座番号と支店名

Part2 パワーバンテージ徹底活用法

6. 口座への入金方法
* 円やドルなどの現金を、香港の本支店の窓口で入金する
1)外貨(円)現金の窓口での入金手数料
2)小切手の窓口取扱手数料
3)トラベラーズチェックの窓口取扱手数料
* 香港内のATMで入金する
* 電信送金で送る
* 送金小切手をつくって郵送する
* 他の金融機関の個人小切手を郵送する

7. 口座からの出金方法
* 窓口で円や香港ドルなどの現金で引き出す
* HSBCもしくはPLUS(VISA)のATMを使って引き出す
* 電信送金で送る
1)香港内送金
(a) HSBC内送金
(b) HSBC以外の銀行への香港ドル送金
(c) HSBC以外への外貨送金
2)香港外送金
3)送金にかかかる手数料
* Bill Paymentを利用する
* 香港ドル小切手を振り出す

8. ATMとカードの使い方
* ATMの口座番号
* HSBCのATMの使い方(香港内)
1) 現金の引出しWithdrawal
2) 現金の預入れ Deposit
3) 口座間振替 Transfer
4) PINの変更 Change PIN
* 日本のATMでの使い方
* カードの再発行と注意

9. ステイトメントの見方
* PowerVantageのステイトメント

10. 小切手の使い方
* 小切手の記入方法
* 小切手を安全にする

11. インターネットバンキングの使い方
* トップページ(オープンサイト)

* 登録とログイン
1)ユーザー名とパスワードの登録
2)セキュリティデバイスが届くまでのログイン方法
3)セキュリティデバイスのアクティベイト
4)2回目以降のログイン

* ログイン後のトップページ

* 口座管理
1)口座概要 Account Overview
(a) Transaction History:取引履歴
(b) Account Info:口座情報
(c) Total Relationship Balance:合計預金残高

* 送金に関する提出書類
1)送金限度額設定と送金先登録
(a) 送金に関する設定内容の確認
(b) 送金限度額の設定 <送金限度額変更依頼書の記入方法>
(c) 送金先登録 <送金先口座登録書の記入方法>
(d) 書類の返送先
(e) 書類到着後の流れ

* 送金指示の出し方
1)香港内への送金Transfers-Hong Kong
(a) HKD Transfer to HKD Account:香港ドル口座への香港ドル送金
(b) Transfer to/from Foreign Currency Account:外貨(香港ドル以外)口座への送金/外貨預金口座からの送金
(c) ForEx Switching Service / Renminbi Switching Service:FXスイッチングサービス/ 人民元スイッチングサービス
2)香港外への送金Transfers-Overseas
(a) コルレスバンクを指定する場合
(b) 送金先口座に直接入金する(コルレスバンクを指定しない)場合
(c) 定期的自動送金の設定
3)香港証券会社への送金 View & Pay Bills
4)送金指示の変更・キャンセル
5)テンプレートの使い方

* 定期預金とデポジットプラス
1)定期預金の設定方法 Time Deposits
(a) 定期預金口座の開設
(b) 定期預金口座を確認・修正する
2)デポジットプラス Deposit Plusを設定する

* その他のサービス
1)My Details:個人情報
(a) サービス一覧/(b) 各種届出書類のダウンロード/(c) 個人情報の変更手続き
2)EアラートeAlertsの設定
(a) Eアラートへの登録/(b) Eアラートの個別設定

12. テレフォンバンキングの使い方
* テレフォンバンキング早分かりガイド

13. 投資サービスの利用方法
* 投資サービスの申込方法
1)投資サービス申込書のダウンロード
2)申込書の記入方法
3)書類の郵送

* 投資サービスで取引できる商品
1)株式Stocks
(a) 香港株Local Securities
(b) 株式積立プランStocks Monthly Investment Plan (SMIP)
(c) リアルタイム株価情報
2)投資信託Unit Trust
(a) インターネットで売買できるファンド
(b) ファンド積立プランUnit Trust Monthly Investment Plan (UTMIP)
(c) 販売手数料無料ファンド CapitlALL Funds
3)債券Bonds
4)譲渡性預金証書CDs(Certificates of Deposit)
5)その他(金・IPO)
6)ハイ・イールド・サービス High Yield Services
(a) ELI(Equity Linked Investment)
(b) 元本保証ファンド Capital Guaranteed Funds
7)非居者用人民元サービス Renminbi Non-Deliverable Forwards

* 投資サイトの使い方
1)トップページの見方
2)株式Stocksの売買方法
(a) 3種類の特殊な注文方法
(b) 株価を検索する
(c) 株式を買う
(d) 注文状況を確認する-修正・キャンセルする
(e) 保有株の状況を確認する
(f) 株式の動きをチェックする
(g) 株式を売る
(h) 特殊な注文方法による取引
3)投資信託Unit Trustの売買方法
(a) 投資信託を購入する
(b) 注文状況を確認する
(c) 保有ファンドの状況を確認する
(d) 投資信託を解約する
(e) リスク許容度を設定する
4)債券Bonds/CDsの売買方法
(a) 債券を買う
(b) 債券を売る
5)ELIの売買方法
6)IPO投資の方法
7)積立プランを利用する



中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター



posted by 中国株チャンス at 05:11 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国投資の特徴

中国投資の特徴

5.HSBC 中国の特徴
■中国投資の特徴
■口座の開設方法
■最低預金額と口座維持手数料
■口座番号とSWIFT コード









香港3 HSBC香港上海銀行プレミア [電子書籍]

【HSBCプレミア口座の特徴】

* いずれかの国にプレミア口座を持っていれば、世界じゅうのHSBCプレミアが残高ゼロで開設できる(各国の規制による)。
* プレミア口座間の海外送金手数料が無料(為替手数料は別)。
* 新サービス「グローバルビュー」で、世界じゅうのHSBC口座が一覧で管理できる。


本書で紹介している金融機関
HSBC香港プレミア
HSBC Hong Kong
所在地:香港 HSBCグループの香港拠点。香港の発券銀行のひとつ。日本人利用者がもっとも多い海外金融機関のひとつ。プレミア口座の最低預金額は 100万香港ドル。それ以外にアドバンス(最低預金額20万香港ドル)、スマートバンテージ(同1万香港ドル)のふたつの総合口座がある。香港の銀行窓口で投資口座の開設が可能。
HSBCインターナショナル・プレミア
HSBC International
所在地:ジャージー島(チャネル諸島) HSBCグループのオフショアバンク。ドル、ポンド、ユーロ建てのデビットカードが無料で発行されるほか、外貨当座預金口座では日本円を含む外貨建て小切手も入手可能(こちらは有料)。ヨーロッパ旅行やオフショア投資のハブに最適。
HSBC中国プレミア
HSBC China
所在地:中国 北京・上海・深センなどの中国各都市のHSBC支店で人民元口座の開設が可能。深センは香港から地下鉄で40分の距離。人民元建てのATMカードも発行される。中国旅行に便利。
HSBCシンガポール・プレミア
HSBC Singapore
所在地:シンガポール 香港とならぶアジアの代表的なオフショア金融センターであるシンガポールのHSBC支店。郵送での口座開設も可(担当者に要相談)。シンガポールの証券会社・先物会社を利用するのに最適。
HSBCタイ・プレミア
HSBC Thai
所在地:タイ 非居住者の銀行口座開設が難しいタイでも、プレミアならバーツ口座が簡単に開設できる。ただし入金は海外からの送金のみ。窓口・ATMでのバーツでの出金は可能。
HSBCフィリピン・プレミア
HSBC Philippine
所在地:フィリピン フィリピンも非居住者の銀行口座開設は原則認められないが、マニラやセブのHSBC支店ならペソ口座が開設可能。


目次
Introduction 新時代の金融サービスを体験しよう!
Part1 HSBC プレミア口座の基礎知識
1.世界のHSBC を使いこなす
■ HSBC のグローバル戦略
■プレミア口座とはなにか
■世界のプレミア口座
2.香港から世界へ
■ HSBC 香港にアドバンスまたはスマートバンテージ口座を開設する
■プレミア口座にアップグレイドする
■同時にジャージー島にオフショア口座を開設する
■深セン/上海で中国プレミア口座を開設する
■シンガポールでプレミア口座を開設する
■タイのバンコクでプレミア口座を開設する
■その他の国のプレミア口座の開き方
■プレミア口座ネットワーク活用法
Part2 世界のプレミア口座の特徴
1.世界のプレミア口座の共通点
■口座維持手数料とTRB の考え方
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング
■ HSBC プレミアカード
■小切手帳
■口座管理
2.グローバルヴュー
■ Global View サイト
@口座を管理する
A口座間送金をする
3.HSBC 香港の特徴
■最低預金額と口座維持手数料
TRB の確認方法
■口座の開設方法
■口座番号とSWIFT コード
■預金口座
@香港ドル普通預金口座 HKD Savings Account
A外貨普通預金口座 Foreign Currency Savings Account
B定期預金口座 Time Deposit Account
C当座預金口座 Current Account
Dその他のハイリスク商品
(1) デポジットプラス Deposit Plus
(2) FX 取引 FX Currency Exchange
■ ATM カードとクレジットカード
■小切手帳
■投資サービス
@株式 Stocks
(1) 香港株 Local Securities
(2) 積立プラン Stocks Monthly Investment Plans (SMIP)
A契約型ファンド(投資信託)Unit Trusts
B IPO
C債券 Bonds
D譲渡性預金証書 Certificates of Deposit(CDs)
E仕組商品 Structured Products
(1) 仕組投資預金 Structured Investment Deposits
(2) 株式リンク投資 Equity Linked Investments
(3) 仕組商品 Structured Products Exclusive Placement
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング
@ 2 つのログイン方法
(1) Security Device Logon (2) Dual-Password Logon
Aインターネットバンキングでの送金
4.HSBC インターナショナルの特徴
■口座の開設方法
■最低預金額と口座維持手数料
■口座番号とSWIFT コード
Column 海外送金と銀行コード
■預金口座
@オフショアバンク口座 Offshore Bank Account
(1) オフショアバンク口座 Offshore Bank Account - with HSBC Premier
(2) 小切手預金口座 Cheque Deposit Account
Aオフショア預金口座 Offshore Savings Account
(1) 固定金利預金預金 Fixed Rate Saver Account
(2) オンラインボーナス預金口座 Online Bonus Saver Account
(3) シリアス預金口座 Serious Saver Account
(4) 定期預金口座 Fixed Term Deposit Account
(5) 外貨預金口座 Currency Savings Account
■デビットカード/クレジットカード
@デビットカード
Aクレジットカード
(1) マスターカード HSBC Premier MasterCard
(2 アメックスカード) American Express Card
■小切手帳
■投資サービス
@オフショアファンド Offshore Funds
(1) フリーダムプラス Freedom Plus
(2) セレクトファンド HSBC International Select Fund
(3) HSBC Capital Secured Growth Funds - sub funds - 90-128
(4) HSBC International Sterling Income Fund
(5) 積立プランMonthly investment plans
Aオンライン株式取引サービス Online Share Dealing Services
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング
5.HSBC 中国の特徴
■中国投資の特徴
■口座の開設方法
■最低預金額と口座維持手数料
■口座番号とSWIFT コード
■預金口座
@人民元口座 Renminbi Accounts
(1) 人民元デマンド預金 Renminbi Demand Deposits
(2) 人民元コール預金 Renminbi Call Deposits
(3) 人民元定期預金 Renminbi Time Deposits
Aマルチカレンシー口座 Multi-Currency Accounts
(1) ステイトメント預金口座 Statement savings Account
(2) コール預金口座 Call Deposits Account
(3) 定期預金 Time Deposits Account
■デビットカード
■小切手帳
■投資サービス
@仕組投資商品 Structured Investment
Aデポシットプラス Deposit Plus
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング
インターネットでの送金
6.HSBC シンガポールの特徴
■口座の開設方法
■最低預金額と口座維持手数料
■口座番号とSWIFT コード
■預金口座
@プレミア口座 Premier Account(シンガポールドル口座
(1) シンガポールドル普通預金口座 Singapore Dollar Savings Account
(2) シンガポールドル当座預金口座 Singapore Dollar Current Account
(3) シンガポールドル定期預金口座 Singapore Dollar Time Deposit
(4) ファースト・オブ・マンス定期預金口座 First-of-Month Time Deposit
Aマルチカレンシー普通預金口座 Multi-Currency Savings Account
B外貨預金口座 Foreign Currency Account
(1) 外貨当座預金口座 Foreign Currency Current Account
(2) 外貨定期預金口座 Foreign Currency Time Deposit
■デビットカード/クレジットカード
■小切手帳
■投資サービス
@ユニットトラスト Unit Trusts
(1) 積立プラン Manthly Investment Plan(MIP)
(2) ポートフォリオサービス HSBC Portfolios-World Selection
A仕組預金 Structured Deposits
B債券 Bonds
Cデュアルカレンシープラス Dual Currency Plus
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング
インターネットでの送金
7.HSBC タイの特徴
■口座の開設方法
■最低預金額と口座維持手数料
■口座番号とSWIFT コード
■預金口座
■ ATM カードとクレジットカード
■投資サービス
@ユニットトラスト Unit Trusts
A債券 Bonds
B仕組預金 Structured Note
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング
8.HSBC フィリピンの特徴
■テレフォンバンキング
■インターネットバンキング


中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター



posted by 中国株チャンス at 05:08 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国株(H株、レッドチップス、B株)

中国株(H株、レッドチップス、B株)

海外投資実践マニュアル1 香港









インターネットで世界の株式市場に投資しよう!
日本から郵送で口座開設可能な香港のネット証券会社を紹介。
中国株(H株、レッドチップス、B株)、日本株、アメリカ株のほか、香港先物・オプション市場および韓国、台湾、タイ、シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア、オーストラリア株がインターネットで売買できる。
はじめに
本書では、香港の代表的なオンライン証券会社であるKGI 証券とBOOM 証券を例に、口座開設と取引方法を具体的に解説しています。すでに香港内に銀行口座をお持ちの方であれば、本書を参考にしつつ、日本からメールオーダーでこれらの証券会社に口座を開設し、香港株・中国株をはじめとして、世界の株式市場に投資することができます。

H 株やレッドチップスなど、香港の株式市場に上場されている中国株は日本の証券会社でも売買できますが、現地の取次証券会社に支払う現地手数料のほか、国内の証券会社の売買手数料も別途必要になります。それに対して香港の証券会社に直接、口座を開設すれば、国内手数料は不要です。

銀行と証券の垣根のない香港では、香港上海銀行やシティバンク香港などの投資口座で香港上場株式のネット取引が可能ですが、オンライン証券会社を利用することで、新たに次のようなメリットが得られます。

1. 取引手数料が安い。香港上場株式の標準的な取引手数料率は0.25%だが、BOOM証券は0.18%。
2. 管理費が不要。一般に年間3,000 円程度の管理費がかかるが、KGI 証券は管理費不要。
3. 信用取引ができる。マージン口座を開設すれば、2.5 倍までのレバレッジが可能(買いのみ)。
4. 中国B 株のオンライン取引が可能。上海・深セン両取引所に上場されているB 株が売買できる。
5. 香港の証券会社で日本株が売買可能(BOOM 証券)。
6. 世界の株式市場に投資可能。上記以外に、米国株、台湾株(KGI、BOOM とも)、韓国株、タイ株、シンガポール株、マレーシア株、インドネシア株、フィリピン株、オーストラリア株(BOOM証券) がネットで売買できる。
7. 香港の先物・オプション市場でデリバティブのネット取引が可能(KGI 証券)。
8. 香港で登録されているオフショアファンドのネット取引が可能。KGI 証券で495 本、BOOM証券で78 本。
9. MAN INVESTMENT 社のヘッジファンドのネット取引が可能。AHL など。
10. ファンドの販売手数料の割引が受けられる。KGI 証券は40% OFF、BOOM 証券は一律2%。
11. 香港市場のIPO の申込を代行してくれる。

このように、香港のオンライン証券を活用することで投資機会が一気に広がります。それをどのように使いこなすかは、あなた次第です。

海外投資を楽しむ会

目次
KGI証券
KGI を使うメリット

1. KGI ってどんな会社?
2. KGI でできる取引
* 株式取引Securities
(1)香港市場の上場株式
株式Equity Securities/ユニット・トラストUnit Trusts/ミューチュアル・ファンドMutual Funds/米国株Pilot Program Securities
(2)香港外の株式
Shanghai B(上海市場B 株)/Shenzhen B(深セン市場B 株)/Taiwan(台湾市場)/US(米国市場)
(3)その他の株式投資商品
IPO(新規公開株)/Warrants(ワラント)/Options(個別株オプション)
* 先物取引Futures
* その他の投資商品 Alternative Investments
Unit Trusts(契約型オフショア・ファンド)/ELI(Equity Linked Investments)/HK Stocks Savings Plan(香港株積立プラン)/ Debt Securities(債券)/Overseas Equities(海外株式)

3. KGIで利用できるサービス
売買ツール/口座タイプ/情報サービス/KGIホームページ(オープンサイト)

4. 口座の開き方
口座開設の条件/香港内の銀行口座/提出書類/書類の提出

5. 口座開設申込書の記入方法
口座開設書類の入手方法/申込書の記入方法/小切手の記入方法

6. 申込書提出の注意点
申込書を郵送する場合/香港KGIを訪ねる場合

7. 手続完了後の流れ
口座番号とパスワード/株式の移管/口座開設後の問合せ先/ステイトメントの見方
電子ステイトメントの申込方法-Personal Data

8. 投資(買付)額の入金
香港上海銀行のBill Payment
HSBC インターネット・バンキング送金の使い方
スタンダード・チャータード銀行のDepositDirect
通常の香港内送金・海外送金
小切手を利用する
送金を通知する
通貨の両替
送金の事実を通知する方法-Fund Management
Citibank香港からの送金方法/Fund Depositの使い方/ステイタスの確認

9. 株式トレードの基本ルール
香港市場の現物株取引
(1)取引所手数料
(2)取引時間
(3)プレオープニング・セッションPre-Opening Trading Session
(4)指値の刻み幅
(5)注文タイプ
(6)取引単位
(7)注文のキャンセル・修正
(8)注文・修正・キャンセル受付時間
(9)値幅制限
(10)当日売買
(11)決済日
香港市場の信用取引
(1)買付可能額の算出
(2)追加証拠金
(3)株価等情報の入手方法
中国B株市場
(1)取引所手数料
(2)取引時間
(3)取引通貨
(4)注文タイプ
(5)指値の刻み幅
(6)取引単位
(7)注文のキャンセル
(8)注文・修正・キャンセル受付時間
(9)値幅制限
(10)当日売買
(11)決済日
(12)株価等情報の入手方法
台湾市場
(1)取引所手数料
(2)取引時間
(3)取引通貨
(4)指値の刻み幅
(5)注文タイプ
(6)取引単位
(7)注文のキャンセル
(8)注文・修正・キャンセル受付時間
(9)値幅制限
(10)当日売買
(11)決済日
(12)株価等情報の入手方法
米国市場
(1)取引所手数料
(2)取引時間
(3)取引通貨
(4)指値の刻み幅
(5) 注文タイプ
(6) 取引単位
(7)注文・修正・キャンセル受付時間
(8) 注文のキャンセル・修正
(9)値幅制限
(10)当日売買
(11)決済日
(12)株価等情報の入手方法
日本市場
その他の市場

10. WebTrade (オンライン・トレード)ログインページの使い方
(1)ログイン
(2)Trader Station(株式売買画面)の使い方
(3)情報画面の見方
株価情報 EasyQuotes/ポートフォリオ Portfolio/ウォッチ・リスト Watch List/マージン・テーブル Margin Table
(4)株式売買の方法
シンボル(株式コード)検索
買い注文を出す
注文ステイタスの確認
注文の修正・キャンセル
売り注文を出す
(5)香港以外の市場取引
(6)個人情報の確認と登録内容の変更手続き
個人情報の変更
登録銀行口座の変更
パスワードの変更

11. リアルタイム情報サービス
香港株用サービス/米国株用サービス
サービスの申込方法-Other Services

12. ファンド投資
ファンドの売買
WebTrade での売買方法-Alternative Investments
ファンド検索/ファンド情報/ファンドの購入

13. IPO 投資
申込方法は銘柄による
IPO Center の利用方法

14. 先物・オプション取引
取引の概要
(1)取扱商品
* ハンセン株価指数先物 HSI Futures
* ミニ・ハンセン株価指数先物 Mini-HSI Futures
* H 株指数先物 H-shares Index
* FTSE/Xinhua 中国25 指数先物 FTSE/Xinhua China 25 Index Futures
* ハンセン株価指数オプション HSI Options
* ミニ・ハンセン株価指数オプション Mini-HSI Options
* H 株指数オプション H-shares Index Options
* FTSE/Xinhua 中国25 指数オプション FTSE/Xinhua China 25 Index Options
* 原油先物 Crude Oil
* 金先物 Gold
* プラチナ先物 Platinum
* 銀先物 Silver
* 銅先物 High Grade Copper
* パラジウム先物 Palladium
* 綿先物 Cotton

(2)手数料
(3)税金
(4)証拠金
(5)取引例
証拠金/売買手数料/税金(手数料)/抜け幅

取引方法
(1)マーケットプライス・ウインドウ Market Price Window
(2)板情報(簡易版) Price Depth Window
(3)板情報(完全版) Long Price Depth Window
(4)注文画面 Order Entry Window
(5)簡易損益計算 Trade Statistics Window
(6)価格情報 Ticker Window
(7)1分チャート
(8)アカウント・インフォメーション Account Information

15. eFO SP(トレーディングシステム)
eFO SP のダウンロードと利用方法
(1)ダウンロード
(2)ログイン
(3)簡単画面のつくり方
KGI 推奨画面のダウンロード
(4)売買方法
注文の出し方/注文の確認/ポジションの確認/条件付き注文を出す
(5)パスワードの変更

16. 電話トレーディング

17. 資金の引出
香港ドルで引き出す/米ドルで引き出す
◎ WebTrade での設定方法-Fund Withdrawal

18. 口座の解約

Column
紛らわしい銀行コード
香港の株価指数
BOOM証券
BOOM を使うメリット

1. BOOM ってどんな会社?
2. BOOM でできる取引
対象となる市場
投資商品
1. 株式 Stocks
2. 株式以外の投資商品
Mutual Funds(ミューチュアル・ファンド)/Index Fund(ETFs)(インデックス・ファンド)/Warrants(ワラント)/US ADRs(米国預託証券)/HK IPO Subscription(IPO 投資)
信用取引 Margin
借入利息

3. BOOM で利用できるサービス
売買ツール/口座タイプ/情報サービス/BOOM ホームページ(オープンサイト)

4. 口座の開き方
口座開設の条件/香港内の銀行口座/提出書類/書類の提出/口座開設手数料の入金方法

5. 口座開設申込書の記入方法
口座開設書類の入手方法/申込書の記入方法/小切手の記入方法

6. 申込書提出の注意点申込書を郵送する場合/香港BOOM を訪ねる場合

7. 手続完了後の流れ 4 つの番号/株式の移管/口座開設後の問合せ先/ステイトメントの見方

8. 投資(買付)額の入金
香港上海銀行のBill Payment/香港内送金・海外送金/小切手を利用する/日本円の入金/送金を通知する
送金の事実を通知する方法Deposit Funds
ステイタスの確認/キャンセル

9. トレーディングの特徴
注文の特徴と借入設定
(1)注文タイプ
(2)プレオープニング・セッションPre-Opening Session への参加
(3)注文の有効期限
(4)注文のキャンセル・修正
(5)決済通貨と取引通貨
(6)信用取引での借入れ・両替の設定方法
(7)配当

10. オンライン・トレード
ログインページの使い方
(1)ログイン
(2)トップページ画面の見方
(3)株価情報の入手方法
株式コード検索
(4)株式売買の方法
シングル注文<買い>/シングル注文<売り>/マルチオーダーと買い物カゴの管理/注文ステイタスの確認/注文の修正・キャンセル
(5)取引履歴
(6)口座に関する確認と登録内容の変更手続き―Account 機能
口座履歴/ステイトメントの確認/パスワード・住所などの変更
(7)保有株式追跡機能-Tracking 機能

11. リアルタイム情報サービス
香港株用サービス/米国株用サービス
サービスの申込方法―Information Center

12. ファンド投資
ファンドの売買
積立プランの申込み
オンラインでの手続方法―Mutual Fund Center
スイッチングと解約

13. IPO 投資
IPO 情報の入手+申込方法
IPO 情報サービスの申込方法―INFO Express Summary
IPO 投資の申込み方法

14. 資金の引出
オンラインでの設定方法―Withdraw Funds

15. 口座の解約

付録 (1) ―― KGI & BOOM 各種手数料表
(2) ―― KGI & BOOM 必要書類サンプル集





中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター
posted by 中国株チャンス at 05:05 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月20日

いちばん買いたい!!中国株

いちばん買いたい!!中国株

アナリストによる中国株銘柄推奨本第二弾!中国を駆けずり回って集めた最新情報に基づき、今回も絶対の自信を持って選んだ「最強袋とじ+α80銘柄」で勝負!今回の世界同時株安にも、いち早い回復を見せた、一番稼げる「中国株」の決定版。











【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 だから中国株投資はやめられない 約4ヵ月で株価5倍強!!脅威の推奨株パフォーマンス(もはや、世界もこの国の株式市場を無視できなくなった/儲けるためには即行動!賢い証券会社の選び方 ほか)/第2章 まだまだ騰がる!!空前の“お金余り現象”が中国株を上へ上へと押し上げる(7年間で3回もあった中国株“大儲け”のチャンス/2006年の急騰相場を支えた3つの重大要因 ほか)/第3章 最新データからズバリ診断!!恒例主要10セクター&目玉銘柄(セクターを3段階、銘柄を5段階で評価/不動産セクター―各開発会社の土地保有量に注目 ほか)/第4章 これを守ればあなたも“億万長者”!!中国株投資の黄金法則(すべての個人投資家は「社長」です/大事な“お金”を他人に丸投げするな!! ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
阿部享士(アベタカシ)
1965年、東京都北区生まれ。88年、拓殖大学を卒業後、台湾・東呉大学中国文学研究所(大学院)へ留学。93年、同研究所修士課程を修了。文学修士。帰国後、内外個人投資情報の発信を手がける(株)日本事業通信網に入社。現在、代表取締役。中国株レクチャーなどを精力的にこなすほか、同社が発行する週刊『ベンチャーインテリジェンス』(会員制)、『中国株会社情報』などの編集・発行人なども務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by 中国株チャンス at 21:43 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月21日

中国株投資のすすめ

中国株投資のすすめ

DVD 「中国株投資のすすめ」即実践に活用できる基本情報からリスクまで











中国株情報の定番サイト




アジア投資の先駆けである中国がふたたび飛躍の時を迎えています。

'04年にも一度、中国株&投信ブームが起こりました。北京オリンピックが迫ったいま、第二次ブームに沸いています。


GDP成長率は、10.7%(タイ5.0%、ベトナム8.2%、ロシア6.7%、ドバイ8.9%)という高い数値を維持し、H株指数は4年で5倍。
過去、東京オリンピックで平均株価3倍、ソウルオリンピックで9.5倍…… 北京オリンピックでは??・・・

一昔前まで中国株というと、ハイリスクでコワイというイメージがありましたが、市場で取引されない非流通株の問題が概ね解消されたことで安心感が強まり、一気にブームに火がついています。
中国の驚異的な経済エネルギーには今後も目が離せません!

■廣瀬政弘氏からのコメント

今年ほど中国の株式市場が注目された年はありませんでした。
特にその市場規模の急拡大は驚異的で、かつての日本のバブル時を髣髴させるものでした。株式時価総額は香港・中国本土市場のトータルで、今年半ばに日本の東証時価総額を抜き去り、10月末にはその差は200兆円近くまで開く勢いでした。一日の売買代金は中国本土市場で、多い日は東証の売買代金の2倍程、香港市場でも東証の売買代金に迫る活況ぶりです。

もはや株式市場に限って言えばBRICsの一角というより、世界の中で第二のマーケットとして注目される存在となりました。個別銘柄でも株式時価総額で世界トップにペトロチャイナが躍り出て、金融界でも株式時価総額世界トップに中国工商銀行、第三位に中国建設銀行が入る等の躍進ぶりです。

今回のDVDではこういった中国株式市場の現状と変貌振り、特にその中でも急速に進む市場の機関化現象についてお話させていただきます。そして今話題のサブプライムローン問題と世界のお金の流れについても少しお話させていただき、最後にこれからの投資戦略と参考銘柄をご紹介致します。



■プログラム

# 中国経済の成長性
# 増加する貿易黒字
# 名目GDPの推移
# 主要国の人口推移と中国の貿易収支
# 世界の市場としての中国
# 世界のお金の流れ
# 日本、中国、米国の対外純資産
# 売買代金の推移
# 時価総額の推移
# 東証市場における外国人売買動向
# 上海総合指数とH株指数のPER推移
# H株指数と上海総合指数のチャート
# 中国株ファンドの組入構成
# 投資信託の株式組入上位10銘柄
# 投資信託の株式組入上位10銘柄
# 香港市場の投資家別出来高比率
# 投資家は本土企業への株式投資にも積極的
# レッドチップ指数銘柄の業種別構成比
# 参考銘柄
# 売買注文を出す香港市民

■講師/廣瀬政弘(ひろせ・まさひろ)
現在、内藤証券株式会社 執行役員投資情報本部長。
中国部の担当の傍ら社内外の中国株セミナーの講師を務める。豊富な営業経験に基づいた「中国株投資の実践について」講演が好評。昭和45年慶應義塾大学経済学部卒業、山一證券株式会社入社仙台支店、大森支店、神戸支店で個人営業、所沢支店、福井支店で支店次長、浦和支店支店長、赤坂支店支店長、大阪金融法人部長、新潟支店支店長を歴任、山一證券自主廃業で退職、損害保険代理店副社長を経て平成12年に内藤証券入社現在に至る。
DVDに「躍動と展望の国 中国株投資セミナー」がある。





中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター




株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道





posted by 中国株チャンス at 07:28 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この目で見た「大化け中国株」ナマ情報 2010年

この目で見た「大化け中国株」ナマ情報 2010年

30分でわかる No.1カリスマが注目企業を渾身現地ルポ
中国株は「バブルの入り口」に立っている!











実際に見て歩いた現地取材をもとに厳選した17銘柄を一挙公開。
初心者のための「ハウツー中国株ガイド」も収録した、中国株投資の最新実用バイブル!
目次
Part1 2010年 中国株は「バブルの入り口」に立っている
Part2 「中国超躍進企業」現地直撃リポート 厳選7銘柄
Part3 「大化け必至」の中国株 厳選10銘柄
Part4 初心者でも大丈夫「ハウツー中国株」丸わかりガイド





中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター
posted by 中国株チャンス at 07:22 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月20日

中国株四半期速報2010年春(上海万博直前)号

中国株四半期速報2010年春(上海万博直前)号













特徴
●香港上場の主要281社と本土B株上場の全社を網羅!
●09年12月期決算の最新予想を掲載。
●米ADR上場10銘柄を追加。
●最も多い個別データ(香港上場銘柄は1社あたり見開き2ページ)。香港281社は写真、 資本構成図の欄も!
●巻頭特集 〜株式相場の動向&上海万博の概要
●巻末付録 〜中国株入門





株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道

posted by 中国株チャンス at 15:01 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月11日

DVD 躍動と展望の国 中国株投資セミナー

DVD 躍動と展望の国 中国株投資セミナー

北京オリンピック、上海万博博覧会、変動相場制への移行…今後も中国株が注目される理由を探る!












アジア投資の先駆けである中国がふたたび飛躍の時を迎えています。

'04年にも一度、中国株&投信ブームが起こったが、北京オリンピックまであと一年あまりに迫ったいま、第二次ブームに沸いています。一昔前まで中国株というと、ハイリスクでコワイというイメージがありましたが、市場で取引されない非流通株の問題が昨年、概ね解消されたことで安心感が強まり、一気にブームに火がついています。





株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
posted by 中国株チャンス at 10:30 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月16日

中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想

中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想

金森薫の世界情勢マンスリー
2009年6月号 〜チャイナ、成長の実態と今後予想〜


米国・欧州や日本の経済が先行きの不透明感を払拭できない中で、中国経済の成長は今年度も続きそうだ。

中国経済は統制型資本主義と言われ、このシステムが経済の強さの源泉だという。21世紀の経済大国・中国の動向を抜きにしては、経済・投資は成功しないという見方は多い。

一方、政治体制など面で先行の不安定を指摘する声もある。国際経済評論家として独自の分析眼と情報網を持つ金森薫が、中国の経済システム、政治・社会システムの本質を捉え、中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想する。

世界の経済・投資に大きな影響を与えているといわれる中国を知れば、あなたの投資は大きく変わる。(CD・約60分)
プロフィール
金森 薫(かなもり かおる)
1951年、北海道生まれ。国際経済アナリスト。
北海道大学卒業後、穀物商社に入社、貿易実務・外国為替業務に携わる。在職中の1989年暮れに発表した「東証ダウの暴落はすでに秒読み段階」の論文がその直後に現実化したことで一躍、金融関係者の注目を集める。 翌、90年「オイルプライスの上昇」「土地神話の崩壊」と立て続けに衝撃作を発表。いずれも湾岸戦争、土地価格の下落とも予測通りになり、国際問題のエキスパ-トとしての地位を確立。 その後、証券会社に転職し、債券ディ-ラ-、エコノミストとして活躍。 95年に独立。 米国の世界戦略、キ-パ-ソンの発言、公式文書をもとに政治・経済・金融・軍事などの各情勢を分析し、世界と日本の行方を予測する評論活動に入る。 過去、講演会や誌上での経済・国際・相場予測が現実化したケ-スは数えきれない。 その独特で他者には絶対真似のできない視点からの論評と歯切れの良さから政治家、金融関係者、企業経営者に信奉者が多い。

※ 本製品は音声が収録されたCDです。通常のCDプレイヤーで再生いただけます。 金森薫の世界情勢マンスリー 2009年6月号 〜チャイナ、成長の実態と今後予想〜







中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想
posted by 中国株チャンス at 05:22 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月12日

DVD 中国株投資セミナー「10万円から本気で始める中国株」

DVD 中国株投資セミナー「10万円から本気で始める中国株」


2008年に北京オリンピックを控え、今後の経済成長がますます期待される中国。本セミナーDVDでは、中国株投資初心者の方、また、これから中国株投資を始めようとお考えの方に中国株投資の魅力と売買のコツをご紹介させていただきます。本格的に中国株取引を始めたいという方にお勧めのセミナーDVDです。
主な講演内容

* なぜ今、中国株なのか
* 中国株のあらまし
* 中国株投資の基本スタンス
* 銘柄の選び方 など

講師プロフィール
戸松信博(とまつのぶひろ)氏

ユナイテッドワールドインベストメントジャパン代表取締役社長 立教大学社会学部卒。

大手レコード会社に入社。1995年よりいち早く中国株に注目し、独自の投資研究を積む。1999年からは自らインターネット上で中国株専門の情報配信を開始。他に類を見ない詳細で的確な分析が口コミで広がり、現在、読者数は3万人近くに達する。

新聞・雑誌等の中国特集では頻繁に声のかかる存在。2001年よりユナイテッドワールドインベストメントジャパン(株)に取締役として移籍し、2004年からは同社代表取締役に就任。著書に中国株ブームを巻き起こしたベストセラー『10万円から本気で増やす中国株』など
DVD 中国株投資セミナー「10万円から本気で始める中国株」





DVD 中国株投資セミナー「10万円から本気で始める中国株」
posted by 中国株チャンス at 22:24 | 北京 | これからの中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10万円から本気で始める中国株

10万円から本気で始める中国株

2008年に北京オリンピックを控え、今後の経済成長がますます期待される中国。本セミナーDVDでは、中国株投資初心者の方、また、これから中国株投資を始めようとお考えの方に中国株投資の魅力と売買のコツをご紹介させていただきます。


本格的に中国株取引を始めたいという方にお勧めのセミナーDVDです。
DVD 中国株投資セミナー「10万円から本気で始める中国株」






10万円から本気で始める中国株
posted by 中国株チャンス at 22:23 | 北京 | これからの中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

躍動と展望の国 中国株投資セミナー

躍動と展望の国 中国株投資セミナー

北京オリンピック、上海万博博覧会、変動相場制への移行…今後も中国株が注目される理由を探る!

アジア投資の先駆けである中国がふたたび飛躍の時を迎えています。

'04年にも一度、中国株&投信ブームが起こったが、北京オリンピックまであと一年あまりに迫ったいま、第二次ブームに沸いています。一昔前まで中国株というと、ハイリスクでコワイというイメージがありましたが、市場で取引されない非流通株の問題が昨年、概ね解消されたことで安心感が強まり、一気にブームに火がついています。












■講師コメント

「中国株投資の実践」

驚異的な高度成長を続ける中国、2006年末現在、GDPも株式時価総額も日本の3分の2を超える水準まで大きくなりました。日本の隣にこのような巨大な経済力と株式市場が生まれたことは私たちにとって幸運なことだと思います。日本の株式市場は日本経済の成長とともに発展してきましたが、今日戦後最長の好景気といってもGDP成長率はせいぜい2.5%程度と云ったところで、GDPも株式時価総額もこの5年わずかに増えたに過ぎません。それに比べ中国はこの 4年間でも実質GDP成長率は10%台を継続、好景気を謳歌しています。株式市場も企業のディスクロージャーが進み、外国人投資家への規制も徐々に緩和され第1次外国人ブームが訪れています。加えて、大幅な貿易黒字がもたらす過剰流動性で行き場を失った個人の資金が不動産や、株式市場に流れ始め、魅力的な市場が生まれています。今、日本の高度成長期やバブル時を通じ個人営業で株式市場にかかわり、株式市場で成功する人、投資手法について多くを学びました。中国株投資は私のそのような学習効果を参考にしていただくよい機会だと思っております。

■プログラム

今後の中国株投資を考える

1.数字で見る中国経済・中国株式市場
2.株式投資を始めるにあたって
3.株価を決める要因
4.中国株投資のリスクは
5.個別銘柄紹介
posted by 中国株チャンス at 22:21 | 北京 | これからの中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国証券市場大全

中国証券市場大全

成長の核のすべてを解説!
5大付録 全上場企業1400社の基本情報
目次
序章 中国経済における資本市場の役割
第1章 株式市場の現状
第2章 債券市場の現状
第3章 証券市場を支えるインフラ
第4章 証券関連法規と会計制度
第5章 証券市場の開放政策
第6章 上場会社の動向
第7章 非流通株改革
第8章 証券会社の現状
第9章 機関投資家の動向
中国証券市場大全
posted by 中国株チャンス at 22:20 | 北京 | これからの中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月10日

いちばん買いたい!! 中国株

いちばん買いたい!! 中国株

No.1 アナリスト阿部享士が再び贈る中国株銘柄推奨本。中国を駆けずりまわって集めた最新情報に基づき、今回も絶対の自信をもって選んだ「最強の袋とじ+α80銘柄」で勝負! 今世界で一番安定し、一番稼げる「中国株」の決定版。














目次
第1章 だから中国株投資はやめられない 約4ヵ月で株価5倍強!! 脅威の推奨株パフォーマンス
もはや、世界もこの国の株式市場を無視できなくなった
儲けるためには即行動! 賢い証券会社の選び方
中国株ファン待望の「現地証券講座開設サービス」

第2章 まだまだ騰がる!! 空前の"お金余り現象"が中国株を上へ上へと押し上げる
7年間で3回もあった中国株"大儲け"のチャンス
2006年の急騰相場を支えた3つの重大要因
為替レート上昇の恩恵を受けるセクターは?
好調中国株に潜む3つの死角に注意せよ!!

第3章 最新データからズバリ診断!! 恒例 主要10セクター&目玉銘柄
セクターを3段階、銘柄を5段階で評価
不動産セクター/電力セクター/非鉄金属セクター/銀行セクター/通信セクター/保険セクター/エネルギーセクター/鉄鋼セクター/高速道路セクター/港湾・運輸セクター
中国株/主要90銘柄最新業績予想表
阿部享士が薦めるまだまだ儲かる中国株23銘柄

第4章 これを守ればあなたも"億万長者"!! 中国株投資の黄金法則
すべての個人投資家は「社長です」
大事なお金を他人に丸投げするな!!
投資リスクを軽減させる効果的方法とは?
投資をするに足る根拠を提示してくれる情報を確保せよ

最強の袋とじ! 阿部享士が特別推奨する中国株47銘柄
posted by 中国株チャンス at 22:02 | 北京 ☀ | これからの中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。