最近の記事
2007年06月06日

マネックス証券で中国株 ご注意事項

マネックス証券で中国株 ご注意事項
・ 中国株取引口座の扱いについて
中国株取引口座は、証券総合口座とは別口座の扱いとなります。

従いまして、中国株の取引残高や取引履歴等につきましては、国内株式の残高照会、取引履歴画面ではなく、中国株取引画面内にてご案内しております。

また取引報告書、取引残高報告書等につきましても、国内株式の報告書とは別に郵送でお送りすることとなりますので、あらかじめご了承ください。


・ 香港証券取引所の休場について
香港に、大型台風が到来した場合には、香港証券取引所が休場になることがあります。休場の際には、中国株取引口座の「お知らせ」にて告知いたします。


・ 中国株取引で発生した譲渡益に係る税金について
香港での課税はありませんが日本国内の税法が適用され課税されます。申告分離課税で、税率は譲渡益の10%(国税7%地方税3%)、日本株も合算で確定申告をすれば損益通算ができます。



※平成21年1月以降は20%の税率になります。
なお、特定口座を開設されていても、中国株取引は特定口座でのお取引とはなりませんのであらかじめご了承ください。


・ 保有する中国株の配当金に係る税金について
香港での課税はありませんが、国内の税法が適用され課税されます。源泉分離課税(確定申告不要)で、税率は10%(国税7%地方税3%)です。

※平成21年4月以降は20%の税率になります。



 中国株の差金決済について

差金決済とは、一日のうちに同じ銘柄の売買を繰り返して、売り買いした結果の差額のみ、決済を行うことをいい、証券取引法で禁止されております。マネックスでは、差金決済を防止するため、中国株取引においても下記のルールを設けております。


『ひとつの銘柄を売却して得た売却代金は、その日のうちは、同一銘柄の買付代金には充当できない』


このため、現在保有している銘柄を売却して、その日のうちに同一銘柄を買付しようとする場合、口座残高照会にあります買付可能残高から売り約定代金を差し引く必要があります。



 分別保管について

中国株取引口座内のお客様の資産は、証券取引法、投資者保護基金、証券取引所、日本証券業協会等の法令諸規則に基づき、マネックス自身の資産とは明確に分別して保管しています。

■ 現金(金銭)
お客様の金銭等は、香港ドルにてお預かりしておりますが、同額の日本円を信託銀行に信託しています。

■ 中国株株式
お客様の持分を正確に管理した上で、香港証券取引所の子会社である香港中央結算有限会社(HKSCC)の中央清算決済システム(CCASS)にて、混蔵保管しています。
posted by 中国株チャンス at 06:22 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネックス証券で中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国株取引口座開設のしかた

マネックス証券で、中国株取引口座開設のしかた
中国株取引口座をお申込みされるお客様は、
マネックスに証券総合口座の開設が必要となります。


すでにマネックスに総合取引口座をお持ちのお客様(※1)であれば、
ログイン後の「中国株」→「口座開設お申込み」からお申込みいただくことにより、お申込み翌日(※2)より中国株取引口座が開設されます。


※1 投信積立専用口座、お試し口座ではお申込みいただけません。
※2 日本・香港がともに営業日となる日の15:30までにお手続された場合、翌日に口座開設されます。このため、日本あるいは香港のいずれかが、非営業日(土・日・祝祭日、及び休日)となる日のお申込みは、日本・香港がともに営業日となる最短の日の翌日に口座開設されます。


また、口座開設日前日に
『中国株取引口座開設メール』をお送りいたします。



まだマネックスに取引口座をお持ちでないお客様


マネックス証券


に口座を開設

中国株取引口座をお申込みいただくには、まずマネックスの取引口座(証券総合口座)の開設が必要です。

取引口座開設に必要なお申込み手続を行っていただきます。



※ 法人のお客様も中国株取引をお申し込みいただけます。
※ 中国株取引口座のみお申し込みいただくことはできません。

取引口座開設後に中国株取引口座のお申し込みを行っていただきます。



既にマネックスに取引口座をお持ちのお客様


以下の手順で中国株取引口座をお申込みください。

ステップ1 ログイン後、「中国株」→「口座開設お申込み」画面にて、各項目の承認・規定等の確認後、Eメール送信先を選択のうえ、
『お申込み』ボタンをクリックしてください。
 

ステップ2 選択されたEメールアドレスに「口座開設完了のご連絡(中国株取引口座)」をお送りし、中国株取引口座が開設されます。
 
※ 中国株取引口座へのログインID、初期ログインパスワードは、証券総合取引口座の「中国株」→「取引口座情報」に記載されています。
posted by 中国株チャンス at 06:15 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネックス証券で中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネックス証券で中国株2

マネックス証券で中国株2
為替手数料は取引ごとに掛かりません

香港ドル決済のため、取引ごとに為替手数料を
支払う必要がありません。マネックス証券





取引ルール

香港証券取引所に上場する中国株の
ほぼ全銘柄をリアルタイムで取引することができます。

マネックスの中国株取引で取り扱う銘柄は、香港証券取引所(メインボード)上場株式、GEM(GrowthEnterpriseMarket/成長企業市場)上場株式ならびに上場投信(ETF)となります。

※ 上海証券取引所、深セン証券取引所に上場しているA株、B株につきましては、お取扱しておりません。
それぞれの市場に上場している株式の種類は、以下のとおりです。

H株 : 香港証券取引所及びGEMに上場している中国国営企業
レッドチップ : 香港証券取引所に上場し、中国の資本で香港に

本社がある企業で、主要事業地は主に中国本土
その他 : 香港(メインボード)市場に上場している、H株、          レッドチップ以外の企業


取扱銘柄について


中国株の取扱銘柄は、一部を除いた香港証券取引所(GEMも含む)上場株式および上場投信(ETF)となります。


個別株式の取扱銘柄につきましては、中国株取引口座開設後、中国株取引口座にログイン後、ご確認いただくことができます。



取引時間について


中国株が上場している香港証券取引所は日本の証券取引所と異なり、『プレオープニング・セッション』と『通常取引(ザラ場)』とがあります。それぞれの取引時間は以下のとおりとなります。
■ プレオープニング・セッション
・9:30 〜 10:00 (日本時間 10:30 〜 11:00 )

■ 通常取引(ザラ場)
・前場 : 10:00 〜 12:30 (日本時間 11:00 〜 13:30 )
・後場 : 14:30 〜 16:00 (日本時間 15:30 〜 17:00 )
※休憩時間 : 12:30 〜 14:30 (日本時間 13:30 〜 15:30)



プレオープニング・セッションとは

香港証券取引所にて、通常取引(ザラ場)が始まる前の時間に、売買注文を整理して公正な通常取引をスタートさせるために行われる取引(セッション)です。プレオープニング・セッションでは、寄付値を決めるための取引が行われています。

なお、プレオープニング・セッションでは、AL注文(指値)とAO注文(成行)の2つの注文の方法があります。AL注文で注文すると、プレオープニング・セッションで約定できなかった場合、その注文はそのまま通常取引(ザラ場)に引き継がれます。

■ 注文可能時間(9:30〜9:45(日本時間10:30〜10:45))
AL(指値)、AO(成行)の注文、訂正、取消ができます。
■ プレオーダーマッチング(9:45〜9:50(日本時間10:45〜10:50))
注文の付け合わせを事前に行う時間帯です。この時間帯は、AOのみ注文できますが、訂正・取消はできません。
■ オーダーマッチング(9:50〜9:58(日本時間10:50〜10:58))
注文の付け合わせを正式に行う時間帯です。この時間帯は、注文・訂正・取消は一切できません。
■ 休憩時間(9:58〜10:00(日本時間10:58-11:00))


※ 営業日について
日本が祝日であっても香港証券取引所が開場している日であれば、お客さまにはリアルタイムで株式を売買していただくことができます。詳しくは、営業日カレンダーをご参照ください。

※ 注文可能時間について
・システムメンテナンスを行う場合
・香港営業日の翌1:00〜3:00
・市場が終了する日本時間17:00前後数分間
を除き、ご注文を受付けています。システムメンテナンスを行う日程につきましては、WEBにてお知らせいたします。


中国株取引の注文について


プレオープニング・セッションと通常取引(ザラ場)で注文の種類が異なります。
プレオープニング・セッションでは、AL(指値)・AO(成行-売のみ)、通常取引では、PL(指値)、EL(指値)、SL(指値)があります。



単元未満株式の売却について


中国株の単元未満株式は、市場で売却することができません。

そのため、中国株取引画面ログイン後の「新規注文」→「単元未満株売却」にて、銘柄コード・株数を指定のうえ、売却依頼していただく必要がございます。


単元未満株式売却依頼時のご注意

・ 注文価格につきましては「成行」となります。

・ 取引所税等につきましても、単元株の売却と同額が必要です。単元未満株売却の手数料は、「約定代金額×手数料0.3%(税込み)/最低手数料なし」となります。また、同銘柄の単元株・単元未満株が同日中に売却できた場合は手数料諸経費等は別々で算出いたします。

・ 単元未満株は「成行」で受付いたしますが、買い手がなく、売却で きない場合もございますのでご了承ください。

・ 単元未満株を、分割して売却することはできません。一括売却のみ受付けます。また、単元株を分割して、単元未満株とし売却することはできません。

・ 当日注文は日本時間16:00までとし、それ以降の受付は翌日扱いとなります。注文は当日限りとなりますので、売却できなかった場合は再度翌日以降に注文していただきますようお願いいたします。

・ 約定後、中国株取引口座の「注文約定一覧・注文取消・訂正」→「単元未満株」画面に反映されますのでご確認ください。




posted by 中国株チャンス at 06:09 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネックス証券で中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネックス証券で中国株

マネックス証券で中国株
アジアの中でも安定した経済成長を続け、
世界的にも注目され続けている中国。

2008年の「北京オリンピック」、
2010年の「上海万国博覧会」と国際的なイベントが控えており、東京オリンピック(1964年)、大阪万博(1970年)を経て高度成長を遂げた頃の日本と重ね合わせることができると言われております。


その中国の企業が発行する株式のうち、
香港証券取引所に上場する銘柄を直接買付けることができます。



豊富な情報をご用意しております



マネックスの中国株では、リアルタイム株価だけではなく、各銘柄ごとの分析機能付きの「チャート」、財務状況等の「企業情報」や様々な条件でのスクリーニングが可能な「銘柄条件検索」を無料で提供しております。


さらに、プレミアム情報(有料)として、中国株の動向をまとめた中国株投資情報満載のサイトやメールマガジンを提供中です。



マネックス証券


で中国株のお取引をするには


まずマネックス証券の総合口座を開設する必要があります。
総合口座の開設後、ログインし「中国株」→「お申込み方法」より、中国株取引口座開設の手続きをしてください。


posted by 中国株チャンス at 05:57 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネックス証券で中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。