最近の記事
2010年03月21日

中国株投資のすすめ

中国株投資のすすめ

DVD 「中国株投資のすすめ」即実践に活用できる基本情報からリスクまで











中国株情報の定番サイト




アジア投資の先駆けである中国がふたたび飛躍の時を迎えています。

'04年にも一度、中国株&投信ブームが起こりました。北京オリンピックが迫ったいま、第二次ブームに沸いています。


GDP成長率は、10.7%(タイ5.0%、ベトナム8.2%、ロシア6.7%、ドバイ8.9%)という高い数値を維持し、H株指数は4年で5倍。
過去、東京オリンピックで平均株価3倍、ソウルオリンピックで9.5倍…… 北京オリンピックでは??・・・

一昔前まで中国株というと、ハイリスクでコワイというイメージがありましたが、市場で取引されない非流通株の問題が概ね解消されたことで安心感が強まり、一気にブームに火がついています。
中国の驚異的な経済エネルギーには今後も目が離せません!

■廣瀬政弘氏からのコメント

今年ほど中国の株式市場が注目された年はありませんでした。
特にその市場規模の急拡大は驚異的で、かつての日本のバブル時を髣髴させるものでした。株式時価総額は香港・中国本土市場のトータルで、今年半ばに日本の東証時価総額を抜き去り、10月末にはその差は200兆円近くまで開く勢いでした。一日の売買代金は中国本土市場で、多い日は東証の売買代金の2倍程、香港市場でも東証の売買代金に迫る活況ぶりです。

もはや株式市場に限って言えばBRICsの一角というより、世界の中で第二のマーケットとして注目される存在となりました。個別銘柄でも株式時価総額で世界トップにペトロチャイナが躍り出て、金融界でも株式時価総額世界トップに中国工商銀行、第三位に中国建設銀行が入る等の躍進ぶりです。

今回のDVDではこういった中国株式市場の現状と変貌振り、特にその中でも急速に進む市場の機関化現象についてお話させていただきます。そして今話題のサブプライムローン問題と世界のお金の流れについても少しお話させていただき、最後にこれからの投資戦略と参考銘柄をご紹介致します。



■プログラム

# 中国経済の成長性
# 増加する貿易黒字
# 名目GDPの推移
# 主要国の人口推移と中国の貿易収支
# 世界の市場としての中国
# 世界のお金の流れ
# 日本、中国、米国の対外純資産
# 売買代金の推移
# 時価総額の推移
# 東証市場における外国人売買動向
# 上海総合指数とH株指数のPER推移
# H株指数と上海総合指数のチャート
# 中国株ファンドの組入構成
# 投資信託の株式組入上位10銘柄
# 投資信託の株式組入上位10銘柄
# 香港市場の投資家別出来高比率
# 投資家は本土企業への株式投資にも積極的
# レッドチップ指数銘柄の業種別構成比
# 参考銘柄
# 売買注文を出す香港市民

■講師/廣瀬政弘(ひろせ・まさひろ)
現在、内藤証券株式会社 執行役員投資情報本部長。
中国部の担当の傍ら社内外の中国株セミナーの講師を務める。豊富な営業経験に基づいた「中国株投資の実践について」講演が好評。昭和45年慶應義塾大学経済学部卒業、山一證券株式会社入社仙台支店、大森支店、神戸支店で個人営業、所沢支店、福井支店で支店次長、浦和支店支店長、赤坂支店支店長、大阪金融法人部長、新潟支店支店長を歴任、山一證券自主廃業で退職、損害保険代理店副社長を経て平成12年に内藤証券入社現在に至る。
DVDに「躍動と展望の国 中国株投資セミナー」がある。





中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター




株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道





posted by 中国株チャンス at 07:28 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この目で見た「大化け中国株」ナマ情報 2010年

この目で見た「大化け中国株」ナマ情報 2010年

30分でわかる No.1カリスマが注目企業を渾身現地ルポ
中国株は「バブルの入り口」に立っている!











実際に見て歩いた現地取材をもとに厳選した17銘柄を一挙公開。
初心者のための「ハウツー中国株ガイド」も収録した、中国株投資の最新実用バイブル!
目次
Part1 2010年 中国株は「バブルの入り口」に立っている
Part2 「中国超躍進企業」現地直撃リポート 厳選7銘柄
Part3 「大化け必至」の中国株 厳選10銘柄
Part4 初心者でも大丈夫「ハウツー中国株」丸わかりガイド





中国株情報の定番サイト


韓国投資情報センター
posted by 中国株チャンス at 07:22 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月20日

中国株四半期速報2010年春(上海万博直前)号

中国株四半期速報2010年春(上海万博直前)号













特徴
●香港上場の主要281社と本土B株上場の全社を網羅!
●09年12月期決算の最新予想を掲載。
●米ADR上場10銘柄を追加。
●最も多い個別データ(香港上場銘柄は1社あたり見開き2ページ)。香港281社は写真、 資本構成図の欄も!
●巻頭特集 〜株式相場の動向&上海万博の概要
●巻末付録 〜中国株入門





株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道

posted by 中国株チャンス at 15:01 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月11日

DVD 躍動と展望の国 中国株投資セミナー

DVD 躍動と展望の国 中国株投資セミナー

北京オリンピック、上海万博博覧会、変動相場制への移行…今後も中国株が注目される理由を探る!












アジア投資の先駆けである中国がふたたび飛躍の時を迎えています。

'04年にも一度、中国株&投信ブームが起こったが、北京オリンピックまであと一年あまりに迫ったいま、第二次ブームに沸いています。一昔前まで中国株というと、ハイリスクでコワイというイメージがありましたが、市場で取引されない非流通株の問題が昨年、概ね解消されたことで安心感が強まり、一気にブームに火がついています。





株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
posted by 中国株チャンス at 10:30 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月16日

中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想

中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想

金森薫の世界情勢マンスリー
2009年6月号 〜チャイナ、成長の実態と今後予想〜


米国・欧州や日本の経済が先行きの不透明感を払拭できない中で、中国経済の成長は今年度も続きそうだ。

中国経済は統制型資本主義と言われ、このシステムが経済の強さの源泉だという。21世紀の経済大国・中国の動向を抜きにしては、経済・投資は成功しないという見方は多い。

一方、政治体制など面で先行の不安定を指摘する声もある。国際経済評論家として独自の分析眼と情報網を持つ金森薫が、中国の経済システム、政治・社会システムの本質を捉え、中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想する。

世界の経済・投資に大きな影響を与えているといわれる中国を知れば、あなたの投資は大きく変わる。(CD・約60分)
プロフィール
金森 薫(かなもり かおる)
1951年、北海道生まれ。国際経済アナリスト。
北海道大学卒業後、穀物商社に入社、貿易実務・外国為替業務に携わる。在職中の1989年暮れに発表した「東証ダウの暴落はすでに秒読み段階」の論文がその直後に現実化したことで一躍、金融関係者の注目を集める。 翌、90年「オイルプライスの上昇」「土地神話の崩壊」と立て続けに衝撃作を発表。いずれも湾岸戦争、土地価格の下落とも予測通りになり、国際問題のエキスパ-トとしての地位を確立。 その後、証券会社に転職し、債券ディ-ラ-、エコノミストとして活躍。 95年に独立。 米国の世界戦略、キ-パ-ソンの発言、公式文書をもとに政治・経済・金融・軍事などの各情勢を分析し、世界と日本の行方を予測する評論活動に入る。 過去、講演会や誌上での経済・国際・相場予測が現実化したケ-スは数えきれない。 その独特で他者には絶対真似のできない視点からの論評と歯切れの良さから政治家、金融関係者、企業経営者に信奉者が多い。

※ 本製品は音声が収録されたCDです。通常のCDプレイヤーで再生いただけます。 金森薫の世界情勢マンスリー 2009年6月号 〜チャイナ、成長の実態と今後予想〜







中国の先行き、そして、株式市場の今後を大胆に予想
posted by 中国株チャンス at 05:22 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月07日

中国株取引が手軽に始められます。

中国株取引が手軽に始められます。
香港証券取引所正会員の証券子会社を香港に持ち、そのメリットを最大限に活かし、インターネットによる低コストでの中国株取引サービスを提供しています。



日本にいながら、リアルタイム(*)で中国株取引が手軽に始められます。



資料請求もネット上で簡単に可能です。


口座開設後も電話や電子メールでのサポートも充実、皆様の中国株取引をサポートします。香港証券取引所のほとんどの銘柄を取扱い、香港のカレンダーにそって営業し、日本の祝日も取引ができます。


口座開設は無料です。
中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券




中国株取引が手軽に始められます。
香港証券取引所正会員の証券子会社を香港に持ち、そのメリットを最大限に活かし、インターネットによる低コストでの中国株取引サービスを提供しています。
posted by 中国株チャンス at 07:50 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産を増やす中国株トレード法

資産を増やす中国株トレード法



# 2007年1月16日配信 原油・資源株推奨
# ・ 資源株(例 ペトロチャイナ) ⇒リターン102%


# 2007年6月14日配信 中国株銘柄推奨
# ・ 大唐国際 ⇒リターン76%
# ・ 東方電機 ⇒リターン80%


# 2007年8月21日配信 FXクロス円、中国・エマージング市場
# ・ FX ⇒リターン330%
# ・ 中国市場(ハンセン指数) ⇒リターン126%




中国株の上昇を指をくわえて眺めるしかなかった方に
伝えたいことがあります。

今の中国株で儲ける方法を探している方に
伝えたいことがあります。

中国株バブルの対処法を探している方に
伝えたいことがあります。

今、中国株はバブルからスーパーバブルへ突入しようとしています。
中国株スーパーバブル攻略法!
posted by 中国株チャンス at 07:44 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国株に投資しよう!

中国株に投資しよう!
株を売ってから株価が上がったり、株を買ってから株価が下がったことありませんか?

「株を売買するタイミングがわかったら儲けられるのに」と思ったことありませんか?

そんなあなたに緊急のお知らせです。

株の売買するタイミングがわかる2008年最新のマニュアル!!

「中国株で資産を2倍にする方法」

今すぐお申し込みは⇒ココをクリック!!

※マニュアルの実施には有料中国株情報サイト(トランスリンク)への加入が必要です。

「株で儲けるには安い時に買って、高い時に売ればいい」ただ、それだけです。

しかし、今の株価が安い時なのか高い時なのかが分かりません。

言い換えれば、今の株価が割安なのか、割高なのかが分かりません。

今の株価が割安なのか割高なのかを判断する方法を紹介します。

テクニカル指標やPER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)<※語句解説>を利用したものではありません。

割安な株価で購入することができれば、いずれは適正な株価まで上昇することが期待されます。

割安な株を見つけるバリュー投資方法<※語句解説>はコチラです。

株の売買するタイミングがわかる2008年最新のマニュアル!!

「中国株で資産を2倍にする方法」

お申し込みは⇒ココをクリック!!

※マニュアルの実施には有料中国株情報サイト(トランスリンク)への加入が必要です。

私が中国株を始めたのは2004年11月です。人民元

切り上げ、QD2開始、H株大型IPO上場などの上昇

局面を迎え、中国株での運用資産は3年間で2倍に

なりました。

2008年には北京オリンピック、2010年には上海

万博を控えています。

そして、21世紀には世界一の経済大国がアメリカから

中国へと変わろうとしています。

中国の成長にともない、中国株の上昇が期待されます。

GDP成長率10%<※各国のGDP成長率比較>の高度

成長中のいま、中国株に投資しましょう。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットや冒険投資家

ジム・ロジャーズ<※語句説明>も投資している

中国株に投資しましょう。

現在、保有している全銘柄を大公開!!オススメ銘柄情報付属!!

株の売買するタイミングがわかる2008年最新のマニュアル!!
中国株で資産を2倍にする方法



中国株で資産を2倍にする方法

21世紀は中国の時代!GDP成長率10%の高度成長中のいま、中国株に投資しよう!
posted by 中国株チャンス at 07:34 | 北京 🌁 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。