最近の記事
2007年07月31日

HSBC、中間期は25%増益

HSBC、中間期は25%増益(詳報)
(香港  2007-07-31 09:58:25)

 大手金融グループの匯豊控股(HSBC:5/HK)は30日、

07年6月中間期の純利益が前年同期比24.8%増の108億9500万米ドル(EPSは0.95米ドル)に達したと発表した。


 純利息収益は9.0%増の182億3000万米ドル。

1株当たり0.17米ドルの第2四半期配当を実施する。


 アジア事業の好調が北米事業の不振をカバー。

地域別の税引前利益(全体は13%増の141億5900万米ドル)は、アジア太平洋(香港除く)が33億4400万米ドルと倍増し、香港が25.4%増の33億3000万米ドルと全体を上回る伸びを示した。


 一方、欧州は12.5%増の40億5000万米ドル。

北米は貸倒引当金の増加を受け、
35%減の24億3500万米ドルに落ち込んだ。

全体の貸倒引当金は 63%増の63億米ドルで、うち米国の住宅ローン向けが7億6000万米ドルに上る。

ただ、米国の住宅ローン残高は
年初から80億米ドル減の414億米ドルに圧縮した。


 特殊要因も業績に寄与。

資本参加する交通銀行や平安保険が相次いでA株上場したことで、

合計10億米ドルの特別利益を計上した。


posted by 中国株チャンス at 20:37 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。