最近の記事
2011年01月29日

チャイナクライシスへの警鐘 柯隆 【投資戦略フェア2011】

チャイナクライシスへの警鐘 柯隆 【投資戦略フェア2011】

人口14億人、潤沢な外貨準備高、日本を抜いて米国に次ぐ世界第二位の経済大国となった中国。2025年には超大国として君臨するだろうとして注目を浴びている。

日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー





人口14億人、潤沢な外貨準備高、日本を抜いて米国に次ぐ世界第二位の経済大国となった中国。2025年には超大国として君臨するだろうとして注目を浴びている。

金融危機により欧米経済が大きく落ち込み、簡単に回復できないため、先進国の間でも中国経済への依存度と、中国経済に対する期待は、日々高まっている。しかし、そうした半面で、中国経済に本当に依存して大丈夫かとの疑問も残る。いまや中国が咳をすれば、世界経済が大きく震える段階にきているからだ。

本講演では絶好調のようにみえる中国経済を多面的に分析をして、そこに含まれるチャンスとリスクを明らかにし、問題を早急に解決できない場合の危険性、すなわちチャイナクライシスに対して警笛を鳴らすことを目的としている。

レアアースの輸出規制や人民元切り上げ問題で独善的姿勢を強める中国が、本当の民主主義として自由な経済システムに改革ができなければ・・・。中国が抱える問題は、多くの日本人にとって決して対岸の火事ではない。中国の市場に投資している投資家、あるいは中国市場に参入している日本の企業の関係者は、中国のリスクに備えなければならない。

大切なのは情報収集をして、それを解析することにより戦略を考えることだ。仮にXデーを迎えたとしても、パニックに陥る必要はなくなる。 本講演ではその分析の仕方をお伝えする。

日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
posted by 中国株チャンス at 16:43 | 北京 | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。