最近の記事
2008年01月06日

大幅反発ハンセン+632P、H株+438P

大幅反発ハンセン+632P、H株+438P
香港終了◇大幅反発ハンセン+632P、H株+438P

・日本以外のアジア市場は概ね堅調で、インドでは史上最高値を更新した。昨夜の米国市場が小康状態だったこともあるが、今夜の米国での雇用統計の発表や、その後の利下げ期待も。香港市場では、株価反騰を予想してショートカバーの動きが広がり、後場一段高。



・このため、1月限のハンセン指数先物の出来高は6万841枚と昨日の5万6812枚からさらに拡大、概算で770億HKドルの売買金額となった。同先物の終値は2万7663ポイントと直物の2万7519ポイントから144ポイントのプレミアムをつけて引けた。結局、ハンセン指数、H株指数は昨日の下げの9割強、8割強を戻した。また、本土市場は3日続伸。石油、資源、不動産株が人気となった。上海市場の売買金額は-15%の1455億元。

・香港でも同様なセクターが買われた。ペトロチャイナ(857)が+7.4%、江西銅業(358)が+9.7%、ズージンマイニングが(2899)が+7.2%など。

<アジア各市場の動き> 
香港では ハンセン指数 +2.4% ,H株指数 +2.8% ,レッドチップ指数 +2.7% ,GEM指数 -0.3% 。 その他のアジア市場では 日経平均 -4.0% ,上海総合指数 +0.8% ,中国CSI300指数 +1.1% ,韓国KOSPI +0.6% ,台湾加権指数 +0.5% ,シンガポールST指数 +0.9% ,インド・センシティブ指数 +1.2% ,豪州ASX200指数 +0.3% ,タイSET -0.0% ,ベトナムVN指数 -0.6% など(いずれも直近時点)。
中国株のパイオニア


posted by 中国株チャンス at 12:31 | 北京 ☀ | マーケットナビ香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港マーケット 資源・素材セクター主導で全面高

香港マーケット 資源・素材セクター主導で全面高
昨日の下げ分を取り返す動き――。本日の香港マーケットは、昨日のNY市場が小幅ながら3営業日ぶりに反発したこともあり(ダウは0.1%高)。連日の下げから一転して急反発する流れとなりました。昨日687ポイント(2.44%)安で引けたハンセン指数は、この日632ポイント(2.35%)高の27519ポイントで引けています。昨日の本欄で「海外ファンド筋の投げが相次いだが、売り一巡後は遠からず資金の還流が加速する」と書かせていただいたように、値ごろ感の出てきた優良株が広範に買い戻された格好です。

  中でも上げが目立つのは資源・素材セクター。昨夜のWTI先物が一時100.09ドル/バレルをつけるなど(終値は99.18ドル/バレル)、原油価格が連日で高値を更新したことが追い風となりました。個別では、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が7.4%高、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が5.0%高、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が5.6%高。サイノペックに関しては……


■この記事は、亜州IR株式会社が作成する日刊中国株マガジン「招財」(4日付)の一部を抜粋したものです。
【2007年1月4日「招財」目次】
1.市況コラム「一本勝負」
 資源・素材セクター主導で全面高、急落後の買い戻し加速
2.業界リポート
 鉄鋼&セメント
3.現地ホット情報
 香港市場のファンダメンタルズ良好、外部不安定ながら長期ポジティブ
4.早耳★市場の噂
5.マーケットカレンダー
中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 12:29 | 北京 ☀ | 【招財】市況コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日の香港マーケットは大幅上昇

4日の香港マーケットは大幅上昇
【主要指数の引値】急反発、資源・素材セクターが買われる




4日の香港マーケットは大幅上昇。



主要43銘柄で構成されるハンセン指数は前日比632.41ポイント(2.35%)高の27519.69ポイント、本土企業株で構成されるH株指数は438.74ポイント(2.84%)高の15903.40ポイント、中資企業株で構成されるレッドチップ指数も162.00ポイント(2.75%)高の6055.82ポイントと値上がりした。売買代金は998億4300万香港ドルと、前営業日の901億4300万香港ドルから拡大している。


 押し目買いの動きが広かる。年初からの急落で値ごろ感が強まるなか、大型優良株を中心に買いが膨らんだ。NY株の下げ止まりも支援材料。12月の非農業部門・雇用者数が予想を上回ったことで、前夜のNY株市場は3営業日ぶりに小反発した。本土株の続伸もポジティブ要因。主要指標の上海総合指数はこの日、0.8%高で取引を終えた。
 中国の資源・素材セクターが急伸。昨夜のWTI原油先物・2月物が一時、100.09米ドル/バレルまで上昇するなど連日で高値を更新するなか、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が7.4%高、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が5.0%高、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が5.6%高と大幅高となった。サイノペックについては、原油加工部門の損失補填として、100億−150億人民元(07年分)を受け取るとの思惑も流れている。商品市況高を追い風に紫金鉱業集団(2899/HK)、霊宝黄金(3330/HK)、招金鉱業(1818/HK)がそろって大幅続伸し、親会社資産の買収観測が再浮上した江西銅業(358/HK)も9.7%高と急伸した。
 ハンセン銘柄も全面高。時価総額最大の中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が2.3%高、金融大手グループの匯豊控股(HSBC:5/HK)が0.5%高としっかり。香港不動産セクターの長江実業(チョンコン:1/HK)が1.5%高、恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド:12/HK)が3.3%高、新鴻基地産発展(サンフンカイ・プロパティーズ:16/HK)が2.9%高、新世界発展(ニューワールド・デベロプメント:17/HK)が2.6%高と買い進まれた。
 H株は時価総額上位の銀行・保険セクターが強含む。建設銀行(939/HK)が1.0%高、工商銀行(1398/HK)が1.7%高、中国銀行(3988/HK)が0.8%高、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が2.7%安、平安保険(2318/HK)が0.6%高と軒並み高で引けた。このほか青島ビール(168/HK)が9.9%高、東風汽車集団(489/HK)が6.8%高と上げが目立つ。
取扱銘柄数は業界トップクラス!日本の祝日も取引OK!!
posted by 中国株チャンス at 12:27 | 北京 ☀ | 市 況  亜州IR社提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日の香港マーケット 反発

4日の香港マーケット 反発
【寄り付き概況】反発、ハンセン指数は139ポイント高


ハンセン指数  27026.61 +139.33 +0.52%
H株指数    15529.97 +65.31 +0.42%
レッドチップ  5950.27 +56.45 +0.96%




4日の香港マーケットは日本時間の午前11時10分現在(日本時間)、ハンセンとH株指数がともに反発して推移している。
 ハンセン銘柄では長江実業(チョンコン:1/HK)が0.99%高、九龍倉集団(ワーフ・ホールディングス:4/HK) が2.08%高、香港鉄路(MTRC:66/HK)が2.67%高、華潤創業(チャイナ・リソーシズ:291/HK)が2.77%高、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が2.70%高、裕元工業集団(ユーユエン・インダストリアル:551/HK)が2.36%高、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が1.67%高、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が3.66%高、中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が1.51%高、中銀香港(2388/HK)が1.91%高。
 H株指数銘柄では、江西銅業(358/HK)が3.49%高、中国外運(サイノトランス:598/HK)が1.82%高、安徽海螺水泥(安徽コンチセメント:914/HK)が2.33%高、紫金鉱業集団(2899/HK)が3.83%高となっている。中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券


posted by 中国株チャンス at 12:26 | 北京 ☀ | 市 況  亜州IR社提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港マーケット 2日続落後の値ごろ感

【相場見通し】揉み合いか、外部動向を見極め


 本日の香港マーケットは、外部環境の不透明感を受けて上値の重い展開が続きそうだが、2日続落後の値ごろ感で一部の銘柄には買い戻しの動きもみられそうだ。ハンセン指数のレンジは26766ポイント(100日移動平均)−27400ポイント(100日移動平均)、H株指数は15000ポイント(節目・大台)−15916ポイント(100日移動平均)を想定する。
 昨夜の米株市場は、12月の非農業部門・雇用者数が予想を上回ったことで3営業日ぶりに小反発したが(ダウは0.1%高)、原油価格の高止まりによるインフレ懸念が根強いため全般に神経質な展開。円高の進行で、円キャリー取引の巻き戻しが加速していることも逆風だ。また、正月休暇明けの日本市場が安く始まったため、朝方の香港マーケットはこれにつられて売りが優勢になる流れか。
 もっとも、このところの香港マーケット急落は、市場参加者が少ない中で欧米市場の下げが嫌気されたもの。内部のファンダメンタルが悪化したわけではないため、売り一巡後は反発機会を探る展開になろう。
 内部環境が良好である証拠に、年明けの本土市場は底堅い値動きで続伸。人民元の対米ドルレートも、連日で最高値を更新している。本土市場では元高メリット銘柄(金融、不動産など)が買われていることから、香港マーケットでもこれらセクターに買い戻しが入る可能性があろう。
 このほか、内需ディフェンシブ銘柄の一角が動意づいていることも注目される。年明けから人気を集めたオリンピック関連の上海錦江国際酒店集団(2006/HK)、香港中旅国際投資(チャイナ・トラベル香港:308/HK)といった旅行セクター、昨日急伸した青島ビール(168/HK)などに安定した値動きが期待できそうだ。中国株専業インターネット証券

posted by 中国株チャンス at 12:24 | 北京 ☀ | 市 況  亜州IR社提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

易方達基金公司、QDII認可

易方達基金公司、QDII認可
(中国  2008-01-04 11:43:53)

中国証券監督管理委員会はこのほど、易方達基金公司をQDII(適格国内機関投資家)として認可したことがわかった。


易方達基金公司は現在、

QDII商品の準備を積極的に進めているという。(中国証券報)


posted by 中国株チャンス at 12:19 | 北京 ☀ | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人民元、切上げ以来の高値を更新

人民元、切上げ以来の高値を更新
(中国  2008-01-04 11:43:16)

昨日3日の対ドル人民元取引で、中間レートは1ドル7.2775元をつけ7.30元の大台を突破、2営業日連続で切上げ以来の高値を更新した。



累計切り上げ幅は11.44%に達した。(中国証券報)


posted by 中国株チャンス at 12:18 | 北京 ☀ | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九龍山、保有株売却を中止

九龍山、保有株売却を中止
(中国  2008-01-04 11:40:55)

九龍山(900955)は4日、保有する浙江九龍山国際ゴルフ倶楽部有限公司の株式75%をHONGKONG RESOURCE HOLDING CO.,LTDに売却することで合意していたものの、商務部の発表した政策の変更に伴い、売却を中止すると発表した。(取引所発表)

posted by 中国株チャンス at 12:17 | 北京 ☀ | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深セン国際企業、大株主が深セン融発投資有限公司株を譲渡

深セン国際企業、大株主が深セン融発投資有限公司株を譲渡
(中国  2008-01-04 11:40:20)

深セン国際企業(200056)は4日、馬来西亜和昌父子有限公司が保有する深セン融発投資有限公司の株式40%を全額子会社のPOWERLAND HOLDING LIMITEDに譲渡したと発表した。



深セン融発投資有限公司は深セン国際企業が60%出資している。
(取引所発表)

posted by 中国株チャンス at 12:11 | 北京 ☀ | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海物資貿易、大株主が一部保有株を売却

上海物資貿易、大株主が一部保有株を売却
(中国  2008-01-04 11:39:44)

上海物資貿易(900927)は4日、親会社の百聯集団有限公司が1月3日までに保有する上海物資貿易株253万6014株(発行済み株式1.003%)を売却したと発表した。



売却後、同株主の持株数は1億3826万1806株(同54.71%)で引き続き筆頭株主となる。(取引所発表)

posted by 中国株チャンス at 12:11 | 北京 ☀ | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。