最近の記事
2007年12月29日

銘柄ピックアップ:テンセント

銘柄ピックアップ:テンセント
終値 56.00香港ドル 実績PER 92.87倍

  さえない値動きが続くインターネット大手の騰訊控股(テンセント: 700/HK)は、タイミング的に買い場が近づいたと見るべきか――。



10月下旬に高値の72.80香港ドルをつけて以降、全体相場の下げにあわせて急落した同社株は、11月中旬に一時50ドルを割り込む場面もみられた。



12月中旬からはやや持ち直しながらも、現在の株価は高値を約25%下回る水準。




依然として戻りの勢いが乏しいのは、好調だった07年第3四半期a(7−9月)の反動で、第4四半期(10―12月)の業績がやや伸び悩む傾向にあるためだ。




ただ、インスタント・メッセンジャー(IM)のユーザー数が中国最大(9月末時点で加入者数7億1530万件、アクティブユーザー数2億8870万件)という優位性を生かし、広告、オンラインゲーム部門は08年から急ピッチな成長を遂げる可能性が高い。



それが市場で意識されるにつれ、
株価も反発基調に転じることが期待できよう。



  好調だった第3四半期(7−9月)は……
ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 08:58 | 北京 | 銘柄ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業所得税の一本化はプラス=中国海外発展

企業所得税の一本化はプラス=中国海外発展



中国と香港に基盤を置く不動産会社の中国海外発展(688/HK)は27日、来年1月から実施される企業所得税率一本化の影響について、税率が33→25%に引き下げられるため、同社にとってはプラスに働くとの見解を示した。


 08年にも導入されると伝えられている「物業税」(不動産税)に関しては、「安定した収益源があるため、マイナス影響は限定的」と強気の姿勢。



同税導入で需要が後退するとの危惧に対しても「さまざま見方がある」と、大きく懸念する必要はないことを示唆した。


 中国は税制改革の一環として、不動産関連取引に関する税制改革を推進し、物業税を導入する方向で検討を進めている。物業税の基本構想は、現行の房産税(住宅の所有、賃貸課税)、土地増値税(不動産の譲渡益に課税)、土地出譲金(払い下げを受けた土地使用権の使用料)を一本化するというもの。導入時期に関しては「08年から」との見方が有力となっている。


 導入に当たっては試験エリアを指定して段階的に実施。当初は北京市、遼寧省、江蘇省、深セン市、寧夏市、重慶市の6省・市が指定されたが、先ごろ安徽省、河南省、福建省、天津市の4省・直轄市も追加する方針が発表された。
ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 08:55 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の主要工業企業、1−11月は37%増益

中国の主要工業企業、1−11月は37%増益
ユナイテッドワールド証券


中国国家統計局は27日、全国工業企業(全国有企業と年商500万人民元超の非国有企業)の利益総額が今年1−11月、前年同期比36.7%増の2兆3000億人民元に達したと発表した。



 形態別では、国有企業・国有持株会社が29.6%増の9662億人民元、集団企業が25.2%増の566億人民元、株式制企業が35.1%増の8396億人民元、外資系企業(香港・台湾・マカオ資本を含む)が34.3%増の6126億人民元、私営企業が50.9%増の4000億人民元に拡大している。




 業種別(39種)の伸びは、鉄鋼業が47.2%、建材業が63.1%、化学繊維業が109.3%、化学工業が51.3%、電力業が39.0%、非鉄金属・鉱物と圧延加工が26.6%、石炭業が49.1%。一方、石油・天然ガス採掘業は7.6%減少した。


 一方、石油加工・コークス生産は前年同期の赤字(-417億人民元)から一転し、230億人民元の純利益を計上している。
 



主要工業企業の総売上高については、27.6%増の35兆4500億人民元に拡大した。
posted by 中国株チャンス at 08:54 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広州本田汽車の生産・販売目標、08年は34万台に設定

広州本田汽車の生産・販売目標、08年は34万台に設定
駿威汽車(デンウェイ・モーターズ:203/HK)傘下の広州本田汽車は27日、08年の生産・販売目標を前年比15.3%増の34万台(07年通年見通しは29万5000台)に設定すると発表した。



車種別では「アコード」が17万8000台、「オデッセイ」が4万2000台、「フィット」と「シティ」が 6万台ずつとする。
 


引き続き既存シリーズの新型車を販売するほか、2010年までに自社ブランドを投入する。


将来的には生産・販売年産台数を100万台に引き上げる計画。


 デンウェイ株は27日、
前日比1.82%高の5.04香港ドルで取引を終了した。
ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 08:52 | 北京 | 銘柄ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港マーケットは、パキスタン情勢の緊迫化や米景気の減速懸念などを受けて

香港マーケットは、パキスタン情勢の緊迫化や
米景気の減速懸念などを受けて


【相場見通し】利食い売り継続か、外部環境に不透明感
ユナイテッドワールド証券



本日の香港マーケットは、パキスタン情勢の緊迫化や米景気の減速懸念などを受けて売り先行でスタートする可能性が高いが、本土株が強い基調を維持した場合は徐々に買い戻しが入る流れとなろう。



ハンセン指数のレンジは27480ポイント(10日移動平均)−28116ポイント(20日移動平均)、H株指数のレンジは16022ポイント(10日移動平均)−16643ポイント(20日移動平均)を想定する。



 外部環境はネガティブ。昨日の米株市場は、◆11月の米製造業耐久財受注が市場予想を下回ったこと◆パキスタンのブット元首相が選挙集会中に暗殺されたこと――などが嫌気されて急落。ダウは1.42%安、ナスダックは1.75%安で取引を終了した。
 



一方、内部には好材料が相次いでいる。


本土株は昨日も続伸。上海総合指数は前日比75.5ポイント(1.44%)高の5308.889ポイントで終了し、中長期トレンドを判断する50日移動平均(5276.5ポイント)、100日移動平均(5268.2ポイント)を突破した。


人民元対米ドルレートが最高値を更新したことや(7.3094元/ドルと)、中国政府が3Gの早期導入に向けて動きだしたことが好感されている。



 本土市場の安定は香港市場にとってポジティブだ。このため、前述したように外部環境の悪化を嫌気した売りが一巡した後は、値ごろ感のある銘柄が幅広く買い戻される可能性がある。


 個別では、A株上場計画を材料に昨日逆行高した上海電気集団(2727/HK)や広州富力地産(広州R&Fプロパティーズ:2777/HK)、北京首都国際機場(北京首都空港:694/HK)、復地集団 (上海フォルテ・ランド:2337/HK)などが引き続き物色対象になろう。また、昨日のNYで原油先物が96ドル台まで上昇したことを受けて石油セクターも底堅い動きか。中でも中国海洋石油(CNOOC:883/HK)は、レッドチップでありながらA株上場の思惑がある点が面白い。
posted by 中国株チャンス at 08:50 | 北京 | マーケットナビ香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンカ・グループ、深センでのプロジェクトを買収

コンカ・グループ、深センでのプロジェクトを買収
(中国  2007-12-28 16:00:45)


コンカ・グループ(200016)は28日、深セン東部華僑城有限公司が開発を手がけている深セン東部華僑城天麓一区第15号低密度住宅のプロジェクトを4230万元で買収すると発表した。(取引所発表)
posted by 中国株チャンス at 08:46 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェイフ・ハイテク、威孚国貿公司へ追加出資

ウェイフ・ハイテク、威孚国貿公司へ追加出資
(中国  2007-12-28 16:00:11)

ウェイフ・ハイテク(200581)は28日、15%出資する無錫威孚国際貿易有限公司(威孚国貿公司)へ追加出資を行うと発表した。



威孚国貿公司は登録資本金を500万元から3000万元へと拡大するのに伴い、ウェイフ・ハイテクは2500万元を出資、持株比率は15%から85.833%まで上昇する。(取引所発表)
posted by 中国株チャンス at 08:45 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深センテルス、07年決算は黒字転換の見通し

深センテルス、07年決算は黒字転換の見通し
(中国  2007-12-28 15:59:22)

深センテルス(200025)は28日、2007年度業績で、純利益が1000万元前後となる見通しを発表した。


前年同期の純利益は-9215万元、EPSは-0.412元だった。(取引所発表)
中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 08:43 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。