最近の記事
2007年11月20日

UWマカオファンドの口座振替キャンペーン

UWマカオファンドの口座振替キャンペーン
1万香港ドルからお申し込みできます! 
ユナイテッドワールド証券
11月29日までマカオキャンペーン


お客様からのご要望にお応えして、現在実施中のUWマカオファンドの口座振替キャンペーンの受付金額を、5万香港ドル以上から、1万ドル以上に引き下げることとなりました。


11月21日(水)からキャンペーン終了の11月29日(木)17:00までは、1万香港ドル以上、1万香港ドル単位で、中国株口座から外国投信口座への香港ドル資金の振替を受付いたします。



当キャンペーンをご利用いただきますと、通常、中国株の出金と外国投信口座への入金が必要となるところ、中国株口座からマカオファンドへの資金の直接口座振替が、電話での簡単なお申し込み(注1)で、通常の出金よりも有利な為替レート(注2)で外国投信口座に振替できるようになります。
(注1)中国株口座からの出金、外国投信口座への入金の手続きが不要になります。
(注2)通常、出金時に使用するTTBレートではなく、より有利なTTSレートで振替えを承ります。


既に中国株口座にご入金があるお客様で、マカオファンドのご購入をご検討中のお客様は、振替が簡単で、お得なこのキャンペーン期間中に、マカオファンドへのお申し込みと、当キャンペーンのご利用をご検討ください。


なお、10月26日(金)から募集開始の外国投資信託「UW・マカオ・ファンド1号」の当初募集期間の締め切りが11月30日(金)までと迫っております。当初募集期間が過ぎますと、原則、毎月15日から毎月最終営業日までの申込受付けになりますのでご注意ください。ユナイテッドワールド証券


posted by 中国株チャンス at 20:49 | 北京 | 中国株口座開設キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中信地産、来年4,5月にA株上場を計画

中信地産、来年4,5月にA株上場を計画
(中国  2007-11-20 11:34:36)

中信集団傘下の中信房地産公司が
来年4,5月にもA株上場を計画していることが分かった。


同社の胡副董事長によれば、
時価総額でA株不動産企業のトップに並ぶ可能性もあるとした。


不動産大手の万科企業(A株)は、
19日の終値(32.93元)で計算した場合、
流通A株の時価総額は1712億元となっている。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 20:29 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイナ・シッピング・コンテナ、23日にA株上場が審議

チャイナ・シッピング・コンテナ、23日にA株上場が審議
(中国  2007-11-20 11:32:30)

今週金曜日の23日にチャイナ・シッピング・コンテナ(中海集装箱運輸/2866)のA株発行申請案が中国証券監督管理委員会で審議されることが分かった。


同社の引受幹事は瑞銀証券有限責任公司(UBS Securities)と中国国際金融有限公司で、上海証券取引所に上場を予定している。


また今回、最大23.36625億株のA株を発行、
発行後の総株数に占める割合は20%以下となる見通し。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 20:27 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペトロチャイナ、A株最大の指数構成銘柄に

ペトロチャイナ、A株最大の指数構成銘柄に
(中国  2007-11-20 11:30:34)

中国石油天然気股フェン有限公司(ペトロチャイナ/601857)が19日より各種指数に組み入れられ、中国工商銀行を抜きA株最大の指数構成銘柄となることがわかった。


19日の終値(38.07元)で計算した場合、
ペトロチャイナが上海市場の時価総額に占める割合は23.53%、
中国工商銀行は7.78%となっている。


また先週金曜日の終値で計算した場合、ペトロチャイナが上海市場の時価総額に占める割合は23.79%に達し、ペトロチャイナが1%下落する毎に上海総合指数を12.65ポイント引き下げることとなる。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 20:24 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国中鉄、A株発行価格は4.0-4.8元

中国中鉄、A株発行価格は4.0-4.8元
(中国  2007-11-20 11:26:26)

中国中鉄股フェン有限公司(601390)のA株発行価格帯が4.0-4.8元で決まった。07年の純利益を元に計算した場合、同価格帯でのPERは22.25-26.70倍となる。



同社は最大46.75億株のA株を発行、うち機関投資家向けに最大16.363億株(今回発行の35%)、個人投資家向けに残りの30.387億株(同65%)を発行する。


上限の4.8元で発行した場合、調達資金は約224億元となる見通し。(証券時報)
posted by 中国株チャンス at 20:22 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。