最近の記事
2007年09月29日

ナスダック、北京へ代表事務所設立

ナスダック、北京へ代表事務所設立
(中国  2007-09-28 10:35:19)

 中国証券監督管理委員会は米ナスダックの北京代表所設立を認可したことがわかった。


海外証券取引所が中国へ代表事務所を設立するのは、
ニューヨーク証券取引所に次いで2例目となる。(上海証券報)


posted by 中国株チャンス at 13:27 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海総合指数2.64%高

上海総合指数2.64%高、5500ポイントの大台を回復
(中国  2007-09-28 16:32:08)


国慶節の大型連休前最後の取引となる28日の本土市場は買い先行で取引を開始した。


石炭、非鉄金属、旅行、製酒、食品、金融などを中心に相場は全面高の展開となり、主要指数は軒並み最高値を更新した。


上海総合指数は5500ポイントの大台を回復、大引けにかけじりじりと上げ幅を拡大し、一時5560.42ポイントをつけている。


終値は前営業日比 2.64%高の5552.30ポイント、CSI300指数は同2.82%高の5580.81ポイント。


今日A株に上場した中海油田服務(チャイナ・オイルフィールド/ 601808)は発行価格を195.99%上回る 39.90元で取引を終えた。上海・深セン両市場の売買代金は2119億元。



B株市場は上海・深セン両市場ともにA株に追随、大引けにかけ上げ幅を拡大した。上海B 株指数は同1.44%高の367.35ポイント、深センB株サブインデックスは同1.47%高の 6139.61ポイント。B株市場の売買代金は、人民元換算で上海12.42億元、深セン9.42億元。


大株主の保有株売却を発表した中国南方ガラス(200012)は0.37%高、増益見通しを発表した招商局地産(200024)は1.17%高、赤字見通しを発表した上海開開実業(900943)は 0.74%安、そのほか万科企業(200002)は変わらず、中国国際コンテナ(200039)は 1.40%高、上海振華ポートマシン(900947)は2.45%高。


28日の対ドル人民元レートは7.5133。


posted by 中国株チャンス at 13:26 | 北京 | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。