最近の記事
2007年08月13日

チャイナモバイル(941)は好決算の期待で反発

香港市場は先週より反発

週明けの香港市場は、米国、EU、日本など主要国の金融当局による積極的な関与で、米国発の個人向け住宅ローン(サブプライム・ローン問題)の金融不安リスクを収縮したことから、買い先行でスタートした。しかし、今日発表した7月の中国消費者物価指数(CPI)は、市場予想を上回る5.6%の高水準となったことを受けて、中国当局の追加金融引締観測が強くなり、株価は一時マイナスの展開となった。


上半期の決算を控える中国企業の好業績を期待して、後場から多く優良企業が買われ、終値はハンセン指数、H株指数およびレッドチップはいずれも先週末上昇で引けた。


ハンセン指数は39構成銘柄のうち、25銘柄は上昇、13銘柄は下落、1銘柄は横ばいとなった。


米国の個人向け住宅ローン問題で関わったHSBC(5)や中国銀行(3988)は下げたが、


チャイナモバイル(941)は好決算の期待で反発

先週より1.1%上昇の85.6香港ドルとなった。


ハンセン指数は先週より0.5%上昇の21891.10ポイントで引けた。


H株指数に含まれる41銘柄のうち、
上昇は26銘柄、下落は15銘柄となった。


先週大きく値下げした銀行株や保険株が拾われ、
指数は先週より0.5%上昇の12335.48ポイントで終了。


レッドチップ指数の30構成銘柄は半数上昇、半数下落の展開となり、終りは先週比 0.7%上昇の4176.68ポイントで引けた。チャイナ−マーチャンツ(144)は先週に続き2日続落となり、終りは先週より2.1%下落の37.2香港ドルとなった。


チャイナネットコム(906)は先週に続き3日続落となり、終値は先週より0.9%下げの18.9香港ドルとなった。


一方、チャイナモバイルに続き、

チャイナユニコム(762)

も反発で先週より2.5%上昇の12.42香港ドルとなった。



posted by 中国株チャンス at 20:43 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ST上海ディンリー(900907)はストップ高

上海総合指数1.49%高、4800ポイントの大台を突破

週明け13日の本土市場で、長江電力を筆頭に電力関連銘柄が全面高となっているほか、時価総額上位の中国工商銀行、中国銀行、シノペック、中国人寿に買いが集まり相場を押し上げ、上海総合指数は4800ポイントの大台を突破、一時4872.55ポイントをつけ指数設定以来の高値を更新した。



しかし7月のCPI(消費者物価指数)伸び率が5.6%と 1997年2月以来の高水準と発表されたことなどを受け、大引けにかけ上げ幅を縮小、前営業日比1.49%高の4820.06ポイントで取引を終えた。


上海・深セン両市場の売買代金は 2360億元。


B株市場は上海・深セン両市場ともに続落、上海B株指数は同2.62%安の309.24ポイント、深センB株サブインデックスは同2.60%安の6008.09ポイントで取引を終えた。


B株市場の売買代金は、人民元換算で上海10.13億元、深セン9.40億元。


中間決算で黒字転換をを発表した


ST上海ディンリー(900907)はストップ高


招商局地産(200024)、上海外高橋開発(900912)、広東高速道路(200429)はそれぞれ5.41% 安、3.34%安、1.78%高、そのほか万科企業(200002)は4.21%安、中国国際コンテナ(200039)は2.43%安、上海振華ポートマシン(900947)は3.11%安。


13日の対ドル人民元レートは7.5838
posted by 中国株チャンス at 20:36 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジージン・マイニング、豪州のWMC社と持株会社の株式交換

ジージン・マイニング、豪州のWMC社と持株会社の株式交換

中国のジージン・マイニング
[紫金礦業]と

豪州のWMC社[ウェスタン・マイニング・グループ]は

相互の持株会社の株式交換に合意した。


これによって、ジージン・マイニングはWMC社からDuobaoshan Copperの株式20%を取得し、持株比率を51%に高め、WMC社はジージン・マイニングからTibet Yulong の株式17%を取得し、持株比率を58%まで高める。


WMC社はメルボルン拠点で、ニッケル(世界第2位)、アルミニウム(アルミナ:世界第3位、ボーキサイト:世界第2位)の企業で、また金(世界第15位)、銅(世界第19位)にも従事し、石油・天然ガスの採掘・生産・探鉱等の事業も展開する鉱山会社。

(SCMPなどより)
posted by 中国株チャンス at 20:32 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンセン、H株指数など入れ替え

ハンセン、H株指数など入れ替え(速報)

本日引け後、HSIサービシス社より、

ハンセン指数およびH株指数などの組入れ銘柄の入れ替えが発表された。


ハンセン指数

追加:交通銀行(3328)
削除:なし

H株指数

追加:CITIC銀行(998)、チャイナモリブデン(3993)
削除:なし

(HSIサービシス社発表)
posted by 中国株チャンス at 20:27 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。