最近の記事
2007年08月09日

香港市場は一進一退

香港市場は一進一退

米国の個人向け住宅ローン問題が米国経済全体に及ぼす影響に対する懸念が和らいだことから、ハンセン指数採用銘柄の中ではHSBCなど米国への事業依存度が高い企業は前場から買われた。


後場には利益確定の売りが先行、
終値は前日より0.43%安の22439.36ポイントで引けた。


39構成銘柄のうち、上昇は12銘柄、
下落は26銘柄、横ばいは1銘柄となった。



エスプリ(330)は好調な業績を受けて株価は引き続き上昇、

終値は前日比2.7%上昇の 105.8香港ドルとなった。


一方、ハチソン・ワンポア(13)は1.5%安、サンフンカイ・プロパティーズ(16)は1.5%安、長江実業(1)1.1%安など、香港地場企業の下落が目立った。


それらに関連して、

レッドチップ指数は0.38%下落し4321.71ポイントとなった。


30構成銘柄の中に、19銘柄は上昇、11銘柄は下落した。

海運関連株のチャイナマーチャンツ(144)、コスコ・パシフィック(1199)はグローバル海運事業の好調で上昇したが、チャイナモバイル(941)は前日比1.06%下げの88香港ドルとなり、シノック(883)は石油価格の懸念で 0.65%下落の9.13香港ドルで引け、前日の株価上昇による利益確定売りの傾向が強い。


しかし、H株指数は本土企業の堅調な業績で支えられ、終値は前日比0.41%上昇の 12678.75ポイントで引けた。


41指数銘柄のうち、25銘柄は上昇、

13銘柄は下落、3銘柄は横ばいとなった。


石油関連のシノペック(386)、

ペトロチャイナ(857)は石油関連の懸念で利益確定の売りで前日より下げたが、石炭大手のシエンファ・エナジー(1088)は3.1%高の29.75香港ドルでとなり、海運のチャイナ・コスコ・ホールディングス(1919)は7.8%上昇の13.48香港ドルで終了。


アルミ大手のチャルコ(2600)は3.8%高の14.90香港ドルとなった。


事業好調の資源株や海運株は二日続伸となった。


posted by 中国株チャンス at 20:01 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワイヤ・パシフィックA 大幅増益

スワイヤ・パシフィックA(香港:19)、上半期大幅増益(速報)

スワイヤ・パシフィックA(太古股フェン 香港:19)


は8月9日、2007年上半期(1−6月)決算を発表した。


売上高:103億3800万香港ドル(前年比9.87%増)

純利益:124億9300万香港ドル(同57.82%増)
一株当たり純利益(EPS):8.18香港ドル(同58.22%増)
中間配当:0.90香港ドル(落ち日:9月13日 支払日:10月3日)

 (会社発表)
posted by 中国株チャンス at 19:57 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョンヒン銀行 上半期増収増益

チョンヒン銀行(香港:1111)、上半期増収増益(速報)


チョンヒン銀行(創興銀行 香港:1111)は

8月9日、2007年上半期(1−6月)決算を発表した。


連結粗利益:6億4222万香港ドル(前年比11.01%増)

純利益:3億73万香港ドル(同20.85%増)
一株当たり純利益(EPS):0.69香港ドル(同21.05%増)
中間配当:0.21香港ドル(落ち日:9月10日 支払日:9月20日)
 
(会社発表)
posted by 中国株チャンス at 19:55 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンコン・エレクトリック 上半期決算発表

ホンコン・エレクトリック(香港:6)、上半期決算発表(速報)

ホンコン・エレクトリック(香港電燈 香港:6)は


8月9日、2007年上半期(1−6月)決算を発表した。


売上高:58億4100万香港ドル(前年比3.33%増)

純利益:26億6000万香港ドル(同7.30%増)
一株当たり純利益(EPS):1.25香港ドル(同7.76%増)
中間配当:0.58香港ドル(落ち日:9月11日 支払日:9月21日)

(会社発表)
posted by 中国株チャンス at 19:53 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中小企業ボードへ3社上場

10日、中小企業ボードへ3社上場

明日10日、新たに3企業が

深セン証券取引所の中傷企業ボードに上場を予定している。


上場するのは北京北緯通信科技股フェン有限公司(002148)、

西部金属材料股フェン有限公司(002149)、

江蘇通潤工具箱柜股フェン有限公司(002150)の3社。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 19:51 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海総合指数1.95%高、6営業日続伸

上海総合指数1.95%高、6営業日続伸

前日の上昇を牽引した銀行、保険関連銘柄に続き、9日の本土市場は不動産、鉄鋼関連銘柄にも大きく買いが集まった。


後場に入り万科企業(A株)が大幅高

そのほか時価総額上位の主力株も軒並み堅調に推移している。


上海総合指数は一時4768.89ポイントをつけ指数設定以来の高値を更新、前営業日比1.95%高の4754.10ポイントと6営業日続伸で取引を終えた。


上海・深セン両市場の売買代金は2121億元。


B株市場は上海・深セン両市場ともに小幅高で取引を終了、

上海B株指数は同1.45%高の 320.41ポイント、深センB株サブインデックスは同0.86%高の6332.48ポイント。


B株市場の売買代金は、人民元換算で上海13.14億元、深セン7.50億元。


新会社の設立を発表した上海永久(900915)は2.46%安、

筆頭株主による保有株譲渡を発表したヘーフェイ・メイリン(200521)は変わらず、万科企業(200002)は2.12%高、中国国際コンテナ(200039)は0.35%安、上海振華ポートマシン(900947)は4.36%高。


9日の対ドル人民元レートは7.5649
posted by 中国株チャンス at 19:46 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペトロチャイナ、10月にA株上場

ペトロチャイナ、10月にA株上場

ペトロチャイナ(0857)が

10月にもA株上場を計画していることがわかった。


調達資金は少なくとも400億元とみられている。


同社は6月に上海上場で最大40億株発行の意向を表明しており、


8月22日に開催予定の

株主総会でIPO議案が審議される見通し。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 19:42 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコノミスト予測、7月の貿易黒字245億米ドル

エコノミスト予測、7月の貿易黒字245億米ドル

Dow Jones Newswires

中金公司、シティ・グループなど


10名のエコノミストを対象に行った調査によれば、今年7月の中国の貿易黒字額について、同エコノミストの回答の平均値は6月の269.1億米ドルを下回る245億米ドルとなっていることがわかった。



また7月の輸出伸び率は

前年同期比25.9%増、輸入は同16.7%増、

07年の年間貿易黒字額は

2500-3000億米ドルと予想している。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 19:35 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中信銀行、北京にプライベートバンキング部門を設立

中信銀行、北京にプライベートバンキング部門を設立

中信銀行は8日、

北京でプライベートバンキング部門を設立した。


同行は既に今年上半期、

同じく北京で試営業を行っていた。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 19:32 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。