最近の記事
2007年08月27日

ST 海南大東海旅行、中間決算発表

ST 海南大東海旅行、中間決算発表
(中国  2007-08-27 12:00:51)

ST 海南大東海旅行(200613)は25日、中間決算を発表した。

売上高:1348万1359元(前年同期比98.47%増)
純利益:-247万9001元(同55.75%増、赤字縮小)
EPS:-0.0068元(同55.84%増)
配当予案:なし


また第1-3四半期業績で1.57億元前後の黒字となる見通しを発表した。


うち7-9月の黒字額は約1.6億元。前年同期(1-9月)の純利益は-1205万556元、EPSは-0.03元だった。インターネットによる低コストの中国株取引


posted by 中国株チャンス at 21:58 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 決算情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深セン赤湾ワーフ、中間決算発表

深セン赤湾ワーフ、中間決算発表
(中国  2007-08-27 11:59:19)

深セン赤湾ワーフ(200022)は25日、中間決算を発表した。

売上高:9億1893万9616元(前年同期比1.88%減)
純利益:3億537万175元(同5.27%減)
EPS:0.474元(同5.20%減)
配当予案:なし
posted by 中国株チャンス at 21:53 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 決算情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山東チンミンペーパー、中間決算発表

山東チンミンペーパー、中間決算発表
(中国  2007-08-27 12:00:12)

山東チンミンペーパー(200488)は25日、中間決算を発表した。


売上高:67億9789万6720元(前年同期比11.69%増)
純利益:3億8892万8937元(同31.17%増)
EPS:0.26元(同18.18%増)
配当予案:なし
posted by 中国株チャンス at 21:51 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 決算情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港市場は最高値更新

週明けの香港市場は最高値更新
週明けの香港市場はすべて高値を更新、売買代金は史上最高の1,263億香港ドルとなった。


高値更新の背景は、堅調の中国経済成長および経済成長の恩恵を受けた企業の上半期の好決算によるものとみられ、大量の資金流入で売買代金は過去最高(今年8月1日)の1,210億香港ドルを抜いた。


ハンセン指数は反発で先週末より655ポイント高の23577.73ポイントで引け、初めて23000台を突破した。39構成銘柄中に37銘柄は上昇した。


H株指数は先週末より811ポイント高の13989.87 ポイントで終了。


レッドチップ指数は先週末より4.9%上昇の4735.16ポイントで引けた。


H株指数とレッドチップ指数銘柄はほぼ全面高となった。


個別銘柄では、通信関連のチャイナモバイル(941)は引き続き業績の堅調さを評価され、株価は100香港ドルを突破し、終値は先週末より4.1%上昇の100.6香港ドルとなった。



これに関連してチャイナユニコム(762)

は4.5%上昇の14.3香港ドルで引けた。


中国建設銀行(939)は上半期の営業収入は4割増、純利益は47%増と好決算を発表したため、株価は5.1%上昇の6.15香港ドルとなり、昨年上場来の最高値を更新した。


また、チャルコ(2600)は
先週末より32%上昇の21.4香港ドルで引けた。


シノック(883)は先週末より7%上昇の9.58香港ドルとなった。

posted by 中国株チャンス at 21:47 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海総合指数0.83%高、小幅高

上海総合指数0.83%高、小幅高

週明け27日の本土市場は、前週末の流れを引き継いで高く寄り付いた。


前場で上海総合指数は一時5192.06ポイントをつけ指数設定以来の高値を更新したものの、5200ポイントの大台を前に利益確定などの売りに押され、次第に上げ幅を縮めた。



製紙、非鉄金属、航空、鉄鋼、石炭、金融など関連銘柄に引き続き高かったものの、新エネルギーなどでは売りが目立った。


上海総合指数は結局前営業日比0.83%高の5150.12ポイント、CSI300指数は同0.49%高の5243.15 ポイントで取引を終えた。


上海・深セン両市場の売買代金は2782億元


B株市場で、上海B株指数は同0.97%安の315.10ポイント、深センB株サブインデックスは同 0.18%高の5840.61ポイント。

B株市場の売買代金は、人民元換算で上海10.32億元、深セン8.81 億元。


中間決算を発表した山東チンミンペーパー(200488)、

大衆交通(900903)、長安汽車(200625)、深セン赤湾ワーフ(200022)はそれぞれ5.34%高、3.75%安、1.27%安、0.89% 高、そのほか万科企業(200002)は0.34%高、中国国際コンテナ(200039)は1.83%安、上海振華ポートマシン(900947)は0.80%高。


27日の対ドル人民元レートは7.5615
posted by 中国株チャンス at 21:43 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年08月23日

香港株式市場は4日続伸

香港株式市場は4日続伸、海運セクターの値上がりが目立つ


23日香港株式市場は大幅続伸


22日の米株高と東証が急反発したほか、本土上海総合指数が高値を更新し、5000ポイント大台に乗せることと、業績優良銘柄の好調な中間決算発表を受け、買いムードが広がり、ハンセン指数は600ポイント以上も上げて終了した。


ハンセン指数は前日比620.09ポイント(2.78%)高の22966.97ポイント。
39主要銘柄で構成されるハンセン指数のうち、
上昇:38、 下落:1、 変わらず:0


チャイナ・モバイル(941)が4.4%高


シノック(883)が7.1%高、サンフンカイ地産(16)が5.0% 高。



H株指数は前日比378.81ポイント(2.98%)高の13086.84ポイント。
41本土企業株で構成されるH株指数のうち、

上昇:38、下落:1、変わらず:2

ペトロチャイナ(857)が2.6%高、シノペック(386)が4.5%高
シェンファ・エナジー(1088)が5.7% 高。


レッドチップ指数は
前日比194.32ポイント(4.52%)高の4491.90ポイント。


30中資企業株で構成されるレッドチップ指数のうち、
上昇:29、下落:1、変わらず:0

チャイナ・モバイル(941)が4.4%高、シノック(883)が7.1%高
チャイナ・ユニコム(762)が5.0%高。


香港メインボード市場の売買代金は 1,145.27億HKドル(約 17,001億円)で、前営業日より 344.58億HKドル増。


GEM市場の売買代金は 6.05億HKドル(約 89.83億円)で、前営業日より 1.23億HKドル減。


海運セクターが大幅続伸、
チャイナ・シッピング・コンテナ(2866)が 17.4% 高の 7.14HKドル、


チャイナ・コスコ(1919)が 14.6% 高の15.06HKドル、
チャイナ・シッピング(1138)が 8.5% 高の20.6HKドル。


通信セクターも大幅続伸、

チャイナ・ユニコム(762)が 5.0% 高の13.4HK ドル


チャイナ・モバイル(941)が 4.4% 高の95.9HKドル、チャイナ・ネットコム(906)が 2.4% 高の18.68HKドル。


自動車セクターも全面高、

東風汽車(489)が 6.1% 高の4.51HKドル、ブリリアンス・チャイナ(1114)が 3.5% 高の1.78HK ドル、デンウェイ・モーターズ(203)が 3.2% 高の3.5HKドル。


不動産セクターは堅調、

広洲富力地産(2777)が 4.6% 高の29.3HKドル、ハンルン地産(101)が 3.9% 高の27.7HKドル、チャイナ・リソーシズ・ランド(1109)が 4.6% 高の13.74HKドル。



石油セクターも続伸、

シノペック(386)が 4.5% 高の8.1HKドル、シノック(883)が 7.1% 高の9.1HKドル、CNPC(ホンコン)(135)が 4.8% 高の4.15HKドル。



一方、個別銘柄のうち、軟調な動きとなったのは以下の銘柄。


中国人民財産保険(2328)が 3.7% 安の9.05HKドル、ダイナスティー・ワイン(828)が 0.7% 安の2.88HKドル、BOC ホンコン(2388)が 0.1% 安の 19.56HKドル。

(1HKドル=14.844円)


posted by 中国株チャンス at 23:12 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペトロチャイナ 上半期決算

ペトロチャイナ(香港:857)、上半期決算発表(速報)

ペトロチャイナ(中国石油天然気 香港:857)

は8月23日、2007年上半期(1〜6月)決算を発表した。


売上高: 392,726百万元 (前年比 20.27%増)
純利益: 81,830百万元 (同 1.42%増)
一株当り純利益(EPS): 0.46元 (同 2.22%増)
中間配当: 0.211659香港ドル (落ち日:9月5日 支払日:9月28日)
posted by 中国株チャンス at 23:07 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 決算情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年08月22日

H株主導で続伸

H株主導で続伸、内外環境の改善を好転

21日の香港マーケットは上昇


主要39銘柄で構成されるハンセン指数は前日比133.72ポイント(0.62%)高の21729.35ポイント、本土企業株で構成されるH株指数は344.98ポイント(2.88%)高の12308.75ポイント、中資企業株で構成されるレッドチップ指数も前日比 46.64ポイント(1.14%)高の4151.60ポイントと値上がり。


出来高は前日の1053億3000万香港ドルから1167億9900万香港ドルに拡大した。

 内外環境の改善が継続。昨夜の米株続伸で信用収縮に対する不安感が一段と後退した。


本土マネーの香港流入にも期待感。

中国外為管理局は20日、天津市の一部地域(浜海新区)に限定し、本土住民による香港株の直接投資を解禁する方針を示したばかり。


今後は上海市など、各都市に個人の対外直接投資が解禁されるとの見方が広がった。


本土株の続伸も安心感を誘う。

本土株と連動性が高いH株銘柄が幅広く買われた。


ただ引けにかけては上げ幅が縮小。昨日からの上げ幅が大きかったため、円高傾向が一服すると一部銘柄に利益確定の売りが出た。


 業種別では、中国の銀行セクターがしっかり。


中国銀行・天津支店が直接投資のモデル支店に指定されたことを手掛かりに、中国銀行(3988/HK)が3.5%高と続伸した。


このほか建設銀行(939/HK)が2.2%高、工商銀行(1398/HK)が2.4%高、交通銀行(3328/HK)が1.5%高、招商銀行(3968/HK)が 1.5%高などと軒並み値上がりした。


 H株銘柄もそろって大幅高。安徽海螺水泥(安徽コンチセメント:914/HK)、大唐国際発電(991/HK)は上昇率が10%を突破した


時価総額ウェイトの大きい中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)、平安保険(2318/HK)、中国石油化工(サイノペック:386/HK)の上げも目立つ。


 他の個別動向では、中間業績を昨日発表した中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が7.1%高、康師傅控股(ティンイー:322/HK)が1.9%高、華潤電力(836/HK)が 8.7%高と好内容を反映する買いが膨らんだ。


この日の昼休みに同業績を発表した
和記電訊国際(2332/HK)は0.3%高と小幅上昇中国株取引なら⇒
posted by 中国株チャンス at 06:50 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市 況  亜州IR社提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。