最近の記事
2007年07月15日

万科企業、13日から特別売買停止

万科企業、13日から特別売買停止
中国  2007-07-13 08:45:08)


万科企業(深セン:200002、000002)は13日から特別売買停止になる。


新規A株の発行について、
中国証券監督管理委員会は13日から審議する予定


取引再開は審議結果の公告発表次第。
あなたの注文が香港証券取引所へ直行。取扱銘柄数は業界トップクラス、日本の祝日も取引OK!!


posted by 中国株チャンス at 22:26 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国ブームがリオ・ティントに火を付ける

中国ブームがリオ・ティントに火を付ける
中国  2007-07-13 09:40:48)

英豪資源大手のリオ・ティントは


カナダのアルミニウム大手の
アルキャンを1株US$101(381億米ドル)で買収に合意した。



買収額はアルキャンに敵対的買収を仕掛けた

米アルコアが提示した279.4億米ドルよりも36%高い。


アルコア、アルキャン、リオ・ティントのこうした動きの背後には、中国、インドの存在が欠かせない。

13日付けウォールストリート・ジャーナルは一面で「China boom fuels Rio Tinto bid(中国ブームがリオ・ティントに火を付ける」と報じた。
インターネットによる低コストの中国株取引
posted by 中国株チャンス at 22:22 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーケットカレンダー  権利付最終日

【マーケットカレンダー】 権利付最終日(予定)
香港  2007-07-13 10:16:42)


13日
◇明豊珠宝(860/HK)
1株当たり0.003香港ドルの中間配当
◇クロス・ハーバー(32/HK)
1株当たり0.06香港ドルの第1次中間配当

16日
大唐国際発電(991/HK)
1株当たり0.234人民元の期末配当

18日
訊通控股(8082/HK)
1株当たり0.005香港ドルの期末配当
◇華豊紡織(364/HK)
1株当たり0.02香港ドルの中間配当
ピコ・ファーイースト(752/HK)
1株当たり0.035香港ドルの中間配当

19日
易盈科技(8299/HK)
1株当たり0.0039香港ドルの期末配当

20日
ジョンソン・エレクトリック(179/HK)
1株当たり0.085香港ドルの期末配当
◇香港経済日報(423/HK)
1株当たり0.079香港ドルの期末配当


23日
ネクスト・メディア(282/HK)
1株当たり0.085香港ドルの期末配当と0.09香港ドルの特別配当
◇浩基集団(628/HK)
1株当たり0.02香港ドルの期末配当

24日
Vテック・ホールディングス(303/HK)
1株当たり0.41米ドルの期末配当(香港ドル、ポンドによる支払いも可)

25日
シンシア(244/HK)
1株当たり0.012香港ドルの期末配当
◇民生国際(938/HK)
1株当たり0.03香港ドルの期末配当

26日
利信達集団(738/HK)
1株当たり0.045香港ドルの期末配当

30日
大唐投資国際(1160/HK)
1株当たり0.045香港ドルの期末配当


※配当の取扱いは各証券会社により異なります。
posted by 中国株チャンス at 22:16 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピースマーク、通期は5割増益

ピースマーク、通期は5割増益(速報)
香港  2007-07-13 10:19:03)


ピースマーク(304/HK)
の07年3月期本決算


売上高:30億4051万香港ドル
(前年比35.6%増)
純利益:3億27万香港ドル(前年比49.7%増)
希薄化EPS:0.2954香港ドル(前年は0.2203香港ドル)
通期配当:0.103香港ドル
(中間配当0.041香港ドル、期末配当0.062香港ドル)
posted by 中国株チャンス at 22:11 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

李兆基氏はホンコン&チャイナ・ガス株式を買い増し

李兆基氏はホンコン&チャイナ・ガス株式を買い増し
香港  2007-07-13 10:18:41)


香港大富豪の李兆基氏は、

ホンコン&チャイナ・ガス(中華煤気HK:3)の


株式を買い増したことが12日で分かった。


購入価格は16.899HK$、持ち株比率は40.28%から40.33%に増加。


12日の同社の終値は1.25%高の17.86HK$。
(財華網などより)
posted by 中国株チャンス at 22:09 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペトロチャイナがA株上場へ

ペトロチャイナがA株上場へ、調達規模は500億元
香港  2007-07-13 10:18:23)

 石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が、


今年11月のA株上場を目指している模様だ。

複数の香港メディアが12日、外電情報として伝えた。



 IPOによる調達規模は500億人民元に上る見込み。


海外の石油・天然ガス資産買収や製油施設、
パイプラインの建設に充当する。

UBSと中信証券(600030/SH)を幹事証券
に指名したという。



 ペトロチャイナは先ごろ、
40億株を上限に上海証券取引所でA株を発行すると発表したばかり。


新株は増資後・発行済み株式総数の2.18%。

発行価格はブックビルティングに基づき決定する。

 
同社株は12日、前日比0.66%高の12.28香港ドルで取引を終了した。
中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 22:05 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル・チャイナ、通期は17%減益

デジタル・チャイナ、通期は17%減益(速報)
香港  2007-07-13 10:17:42)


神州数碼控股(デジタル・チャイナ
:861/HK)の07年3月期本決算


売上高:254億1839万香港ドル(前年比28.0%増)


純利益:2億842万香港ドル(前年比17.3%減)

EPS:0.2378香港ドル(前年は0.2907香港ドル)

通期配当:0.0828香港ドル(中間配なし、期末配0.0828香港ドル
posted by 中国株チャンス at 22:01 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペトロチャイナ 11月本土上場へ

ペトロチャイナ(中国石油HK:857)は11月本土上場へ
香港  2007-07-13 10:16:52)

ペトロチャイナ(中国石油HK:857)は、

早ければ11月に中国本土上海A株に上場する見込み。


IPO調達額は500億人民元に達すると報じられた。


主幹事は中信証券とUBS証券と見られる。
(財華網などより)
中国株のユナイテッドワールド証券 資料請求も簡単!!
posted by 中国株チャンス at 21:57 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポールのGICは東方電機(HK:1072)の株式の持ち高を調整

シンガポールのGICは東方電機(HK:1072)の株式の持ち高を調整
(香港  2007-07-13 10:15:14)


シンガポールの政府投資機関(GIC)は12日、

東方電機(HK:1072)の株式の持ち高を40万株減らしたことが分かった。


平均売却価格は51.029HK$で、持ち株比率は6.14%から5.91%と減少。

なお、12日の東方電機の終値は1.29%高の50.9HK$
(財華網などより)
posted by 中国株チャンス at 21:54 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海総合指数0.04%安

上海総合指数0.04%安、売買代金1000億元を下回る

13日の本土市場は、週末を前に積極的な売買が控えられた。


長江電力が5%を超える大幅高となったほか、環境保護、医薬、セメント、製酒などの一部関連銘柄が買われたものの、時価総額上位の主力株が軒並み冴えないほか、公安部による不正な投資資金集めの取締強化に関する報道が嫌気され、相場は軟調な展開となった。


上海総合指数は前営業日比0.04%安の3914.40ポイント、

上海・深セン両市場の売買代金は845億元と大幅に萎縮している。



前日大幅高となったB株市場で、上海B株指数は同0.23%安の279.29ポイント、深センB株サブインデックスは同1.27%高の5753.20ポイントで取引を終えた。B株市場の売買代金は、人民元換算で上海13.48億元、深セン7.19億元。


ファンドによる買い付けを発表したSTアンフィ・グージン(200596)はストップ高、中国国際コンテナ(200039)は1.42%高、上海振華ポートマシン(900947)は1.47%安。


13日の対ドル人民元レートは7.5703
取扱銘柄数は業界トップクラス!日本の祝日も取引OK!!
posted by 中国株チャンス at 21:32 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型優良株主導で続伸

大型優良株主導で続伸、指数指数は最高値更新

 13日の香港マーケットは続伸


主要39銘柄で構成されるハンセン指数は前日比290.27ポイント(1.27%)高の23099.29ポイント、本土企業株で構成されるH株指数も163.46ポイント(1.25%)高の13200.57ポイントとそろって最高値を更新した。中資企業株で構成されるレッドチップ指数も104.45ポイント(2.40%)高の4463.83ポイントと軒並み続伸している。


 米株の最高値更新を好感。NYダウが02年10月15日以来で最大の上げ幅を記録するなか、大型優良株を中心に買いが先行した。



QDII制度を通じた本土資金の流入期待も継続。中国保険会社の運用額に占める株式投資比率について、上限が現行の5%から10%に引き上げられるとの観測が流れた。


A/H格差の縮小期待も追い風となり、
欧米など海外からの余剰資金が流入している。


ただ上値では戻り売りの圧力も強い。中国本土の景気加熱が懸念されるなか、引き締め策に対する警戒感が依然としてくすぶっている。


 中国の保険セクターが高い。


運用益の拡大を見越し、平安保険(2318/HK)が3.8%高、


中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が 1.8%高と買い進まれた。人民財産保険(PICC:2328/HK) も2.4%高としっかり。


早ければ今年末にもA株上場するとの観測が浮上している。


 通信セクターの上げも目立つ。


中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が3.3%高と大幅続伸。


中間期の好業績を見越した継続買いが入っている(正式発表は8月中旬の予定)。中国聯通(チャイナ・ユニコム:762/HK)、中国網通集団・香港(チャイナ・ネットコム:906/HK)も強含んだ。



 石炭セクターも軒並み高。


石炭市況の上昇を追い風に、神華能源(1088/HK)が3.4%高


中国中煤能源(チャイナ・コール・エナジー:1898/HK)が 2.8%高、エン州煤業(1171/HK)が2.0%高と買い進まれた。
中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 21:25 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾加権指数は大幅続伸

台湾加権指数は大幅続伸

13日の台湾加権指数は前営業日より116.89pt(1.25%)高の9,471.30ptと大幅続伸、ザラ場で9540.35pt、引け値で9,471.30ptで 7年ぶりの高値を更新。



前日のニューヨーク市場の大幅上昇を受け、
買い安心感が広がり、幅広く物色された。


その後、高値警戒感が強まり、前日大幅上昇したハイテク株を中心に利益確定売りが入り、上値は抑えられた。市場全体の売買代金は2,381億台湾ドルで、前日の2,341億台湾ドルを塗り替え、今年の一番の商いとなった。

指数構成652銘柄のうち、上昇:276、下落:340、変わらず:36
売買代金は 2,381.30億台湾ドル(約 8,899億円)で、前営業日より 40.24億台湾ドル増
時価総額は 25.69兆台湾ドル(約 95.99兆円)で、前営業日より 446.87億台湾ドル減。



加権指数の上昇に寄与した上位3銘柄は、

石油精製・販売最大手の台塑石化 (6505)が6.9%高の94.6台湾ドル、半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造 [TSMC](2330)が1.8%高の73.0台湾ドル、総合金融会社国内最大手の国泰金控 [キャセイ・ファイナンシャル](2882)が4.1%高の89.9台湾ドル。



一方、個別銘柄では、化学肥料メーカーの台湾肥料 (1722)が 7.0% 高の78.3台湾ドル、海運中堅の中国航運(2612)が 7.0% 高の63台湾ドル、ゴム加工販売会社の中国ゴム(2104)が 7.0% 高の44.6台湾ドル。

(1台湾ドル=3.737円
あなたの注文が香港証券取引所へ直行。取扱銘柄数は業界トップクラス、日本の祝日も取引OK!!
posted by 中国株チャンス at 21:18 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイナ・ネットコム、年内にもA株上場

チャイナ・ネットコム、年内にもA株上場か

 中国網通(チャイナ・ネットコム/0906)によれば、


  年内にもA株上場を行う可能性のあることがわかった。



 現時点では関連政策の整備を待っているとしつつも、

早ければ今年第3四半期末ごろになるとしている。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 21:14 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fortune誌トップ500社、中国からは30社がランクイン

Fortune誌トップ500社、中国からは30社がランクイン

 米Fortune誌は11日、2007年の世界トップ500社を発表した。



 トップ500に中国からは昨年より6社多い30社がランクイン

うち

      シノペック


昨年の23位から6位あげて17位にランクイン、

中国企業でトップとなっている。


 全体でのトップはウォルマート、
2位はエクソン・モービル等となっている。(中国証券報)
中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券
posted by 中国株チャンス at 21:11 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上半期売買代金、トップは銀河証券

上半期売買代金、トップは銀河証券


 上海・深セン両取引所によれば、

全国108証券会社のうち、今年上半期で売買代金がトップとなったのは



銀河証券(3.69兆元、全体に占める割合は 6.51%)、


2位は国泰君安証券(3.38兆元、同5.97%)、


3位は申銀万国証券(2.72兆元、同4.80%)


となっていることがわかった。



 また4位以下の国信、海通、広発、招商、中信建設、華泰、中信をあわせた上位10社での売買代金は23.45兆元で全体の41.39%を占めている。(中国証券報)
posted by 中国株チャンス at 21:07 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンダード・チャータード、7月中に新たに5店舗オープン

スタンダード・チャータード、7月中に新たに5店舗オープン

 スタンダード・チャータード(香港:2888)は12日、

7月中に更に5店舗のオープンを予定していると発表した。



 オープンするのは成都、南京、北京、天津、深センの5店舗で、


 外貨業務及び一部人民元業務を行うという。



 同行は既に本土15都市に

12分店、14支店、3代表所を設けている。(中国証券報)
インターネットによる低コストの中国株取引
posted by 中国株チャンス at 21:03 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STアンフィ・グージン、ファンドが買い付け

STアンフィ・グージン、ファンドが買い付け

 STアンフィ・グージン(200596)は13 日、


景林資産管理有限公司が運用するGolden China Master Fund及びGolden China Plus Master Fundを通じて7月12日までに

同社B株1458.54万株(発行済み株式6.21%)

買い付けを行ったと発表した。



完了後、両ファンドの持株数はそれぞれ1198.54万株(同5.1%)、

260万株(同1.11%)となっている。(会社発表)
中国株のユナイテッドワールド証券 資料請求も簡単!!
posted by 中国株チャンス at 21:00 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。