最近の記事
2007年07月29日

マーケットカレンダー 中国水務の本決算

【マーケットカレンダー】 中国水務の本決算など
(香港  2007-07-27 09:41:50)

2007/07/27
27日
交大銘泰軟件(8148/HK)の第1四半期決算
中聯石油化工(346/HK)の本決算
サイノ・プロスパー(766/HK)の本決算
中国水務集団(855/HK)の本決算
香港体検及医学診断控股(香港ヘルスチェック&ラボラトリー:397/HK)の本決算

30日
HSBC(5/HK)の中間決算
ハンセン銀行(11/HK)の中間決算
白馬戸外媒体(100/HK)の中間決算
ASMパシフィック(522/HK)の中間決算
西安海天アンテナ(8227/HK)の中間決算

31日
上海青浦消防器材(8115/HK)の本決算

8月1日
レノボ・グループ(992/HK)の第1四半期決算

2日
東亜銀行(23/HK)の中間決算
至祥置業(112/HK)の中間決算
金匡企業(286/HK)の中間決算
中信1616集団(1883/HK)の中間決算
コンビニエンス・アジア(8052/HK)の中間決算
東北虎薬業(8197/HK)の中間決算

3日
華人置業(127/HK)の中間決算
申銀万国(香港)(218/HK)の中間決算
東方海外(316/HK)の中間決算
新城市(北京)(456/HK)の中間決算
中国基礎資源控股(8117/HK)の中間決算

6日
山東新華製薬(719/HK)の中間決算
峻凌国際(1997/HK)の中間決算
博軟(8096/HK)の中間決算
一創科技(8111/HK)の第1四半期決算
中国3C集団(8153/HK)の第1四半期決算
アンドレ・ジュース(8259/HK)の中間決算

7日
HAECO(44/HK)の中間決算
地鉄(MTRC)(66/HK)の中間決算
TCL多媒体科技(1070/HK)の中間決算
太平洋航運(2343/HK)の中間決算
TCLコミュニケーション(2618/HK)の中間決算
スタンダード・チャータード(2888/HK)の中間決算

8日
キャセイ・パシフィック(293/HK)の中間決算
マニュライフ(945/HK)の第2四半期決算
中遠威生物製薬(8019/HK)の中間決算
輝南長龍生化薬業(8049/HK)の中間決算
上海復旦微電子(8102/HK)の中間決算
常茂バイオケミカル(8208/HK)の中間決算


posted by 中国株チャンス at 08:53 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーケットカレンダー 権利付最終日

【マーケットカレンダー】 権利付最終日(予定)
(香港  2007-07-27 09:41:17)

27日
華潤創業(291/HK)

1株当たり0.6香港ドルの特別配当

聯康生物科技(690/HK)
1株当たり0.011香港ドルの期末配当、1株に付き6株の株式配当

30日
大唐投資国際(1160/HK)

1株当たり0.045香港ドルの期末配当

越秀交通(1052/HK)
2株に付き1株の株主割当増資(1株当り3.93香港ドル)

※配当の取扱いは各証券会社により異なります。
posted by 中国株チャンス at 08:49 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMIC、2Qは赤字転落

SMIC、2Qは赤字転落(速報)
香港  2007-07-27 10:05:06)


SMIC(981/HK)の07年第2四半期決算

売上高:3億7482万米ドル(前年同期比3.7%増)

純損失:-205万米ドル(前年同期は135万米ドルの黒字)
EPS:-0.0001米ドル(前年同期は0.0001米ドル)
posted by 中国株チャンス at 08:46 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティンイーの即席めん、月末に価格10%引き上げ

ティンイーの即席めん、月末に価格10%引き上げ
(香港  2007-07-27 10:04:26)


 即席めん・清涼飲料メーカー

中国大手の康師傅控股(ティンイー:322/HK)が、

7月31日から中高級即席めんの価格を10%引き上げる模様だ。

統一、華龍、辛拉麺など複数のメーカーも同時に引き上げる

小売チェーン大手のウォルマートが明らかにした。


 康師傅控股の関係者によれば、すでに今月1日から即席めんの価格を最大で20%引き上げたばかり。

うち袋入り麺の値上げ幅は平均11−13%。
今後もコストと市場動向を見極めて価格を引き上げる方針という。


 中国即席めんの06年生産量は460億袋。

世界シェアの51%を占め、世界首位となっている。

販売額は300億人民元に上る。


 即席めんの値上がりは、
パーム油や食肉など原料の価格上昇が響いたもの。

商務部は25日、
即席めん価格の動向に注意を払っているとコメントした。


 ティンイー株は26日、前日比0.43%高の9.44香港ドルで取引を終了
posted by 中国株チャンス at 08:44 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天工国際の上場初日、82%高

天工国際の上場初日、82%高で取引終了
香港  2007-07-27 10:01:53)

 ハイス(高速度鋼)生産の

天工国際(天工インターナショナル:826/HK)は上場初日の26日、

IPO公募価格を81.76%上回る11.56香港ドルで取引を終えた。


 公募価格は仮条件(5.40−6.36香港ドル)上限の6.36香港ドル

初値は11.20香港ドル、高値は12.10香港ドル、安値は11.02香港ドル。


出来高は1億1118万株、売買代金は12億8019万香港ドルとなっている。



 1984年に設立された同社は、製品の3割はドリルなど切削工具や金型鋼、エンドミル、金属用鋸刃の材料に使用される。
posted by 中国株チャンス at 08:36 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日ニュース・ヘッドライン

27日ニュース・ヘッドライン
香港  2007-07-27 10:01:07)
【主要ニュースのタイトル一覧】

安徽高速道路、税制優遇が取り消し
中石油集団系のガスパイプライン会社、広東省に進出
紫金鉱業、採鉱の富寧正龍に49%出資
SMICの第2四半期は赤転

山東羅欣薬業、中間期は利益倍増

信星鞋業の通期は4割減益
中国遠洋控股がA株発行、親会社のバラ積み船団買収へ
天津港発展、天津港聯盟の権益40%を買収

レノボ、メキシコ・インドで設備投資へ
タックファットの通期は大幅増益
ティンイーの即席めん、月末に価格10%引き上げ
天工国際の上場初日、82%高で取引終了

深セン控股が増資
、12億8400万香港ドルを調達
東方航空の旅客数、6月は11%増
華能国際電力、玉環発電所が建設許可に
飛達帽業、児童雇用でウェルマートが「警告」
スカイワース、物流センター3カ所を建設

中遠太平洋のコンテナ取扱量、上半期は23%増
聯洲国際の黄・執行董事、香港廉政公署が起訴
キャセイ航空など空運6社、燃料付加費を引き上げ
天業節水、中間期は2割増益

南方航空、中間黒転を見込む
首長国際が8億株発行、18億香港ドルを調達へ
バリュー・パートナーズが香港上場を計画
ペトロチャイナ親会社、上半期のガス生産量は16%増

中国:国営企業の上半期は3割増益
中国:保険会社の域外投資規制を緩和
中国:電力価格の引き上げには一定の観察期間が必要
中国:経済過熱の防止を下半期の主要任務に

中国:政策性銀行の自己資本比率を8%以上に
中国:青果価格が前週比で2.2%上昇
中国:原油高に対応した石油価格制度の必要を示唆
中国:不動産価格の抑制に4措置

中国:汚水処理、ごみ処理料金体系引き上げを計画
中国:08年から繊維製品の対EU輸出規制解除
posted by 中国株チャンス at 08:34 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港マーケットは大幅続落

米株安で急落、リスクマネーの縮小を警戒

香港マーケットは大幅続落

主要39銘柄で構成されるハンセン指数は前日比641.28ポイント(2.76%)安の22570.41ポイント、本土企業株で構成されるH 株指数は430.59ポポイント(3.22%)安の12926.43ポイント、中資企業株で構成されるレッドチップ指数は151.19ポイント(3.36%)安の4353.11ポイントと軒並み下落した。


売買金額は前日の
1023億1100万香港ドルから1125億1700万香港ドルに膨らんでいる。


 米株の急落を嫌気。今週前半まで全体相場が急ピッチに上昇していただけに、高値警戒感が強まるなかで手仕舞い売りが相次いだ。


昨夜の米株市場では、住宅市況の悪化を示す経済指標が発表されたことを受けてサブプライムローン問題が再燃。米国で金融不安が強まった結果、世界的なリスクマネーの流動性が低下するとの見方が先行した。


リスクマネーの縮小に伴う円高進行も懸念要因。


日本円の対米ドルレートが118 円台に急伸するなか、円キャリートレードの巻き戻しがはじまった場合、香港をはじめとする新興マーケットへの資金流入が細るとの警戒感も強まった


中国本土の政策動向にも不透明感。

今後も追加的な景気引き締め策が実施されるとの思惑が浮上した。


 中国の保険セクターが反落。


前日までは海外投資枠の拡大などを手掛かりに買い進まれてきたものの、この日は利益確定の売りに押された。


中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が3.5%安、

平安保険
(2318/HK)が4.4%安と売り込まれた。



中国の銀行セクターも大幅続落。

工商銀行(1398/HK)が4.1%安、建設銀行(939/HK)が3.3%安、交通銀行(3328/HK) が2.2%安、招商銀行(3968/HK)が2.5%安と軒並み値下りした。

 原油安を嫌気して石油セクターもさえない。

中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が3.1%安、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が3.3%安と下落した。

 一方、他の個別動向では中国遠洋控股(チャイナ・コスコ・ホールディングス:1919/HK)が6.8%の逆行高。


A株増資で親会社の中遠集団からバルク船隊を一括購入する
との観測が刺激材料となった。
posted by 中国株チャンス at 08:31 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海総合指数0.03%安

上海総合指数0.03%安、利益確定で売られる

週末27日の本土市場は前日の高値更新を受け
利益確定の動きが先行した。


相場は一時4300ポイントの大台を下回る場面も見られたものの、石炭、鉄鋼、エネルギー、電力設備などを中心に買いが集まり4300ポイントの大台を回復した。


しかし銀行、生命保険など金融関連銘柄が軟調、時価総額上位の主力株も冴えず、相場の上値を抑えている。


上海総合指数は前営業日比0.03%安の4345.36ポイントで取引を終えた。上海・深セン両市場の売買代金は2152億元。


B株市場で、上海B株指数は同0.15%安の317.57ポイント、深センB株サブインデックスは同2.76%安の6123.62ポイント。

B株市場の売買代金は、人民元換算で上海16.91億元、深セン14.11億元



上半期決算を発表したチャンチャイ・カンパニー(200570)は1.10%高、

一部資産の売却を発表した上海聯華ファイバー(900913)は0.77%安、万科企業(200002)は3.16%安、中国国際コンテナ(200039)は3.85%安、上海振華ポートマシン(900947)は2.30%安。


27日の対ドル人民元レートは7.5617
posted by 中国株チャンス at 08:25 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。