最近の記事
2007年05月02日

経済市況ニュース香港

経済市況ニュース香港
マーケット情報
【主要指数の引値】 売り買い交錯、H株指数は1万ポイント割れ
(香港  2007-05-02 18:44:41)


休場明け2日の香港マーケットは売り買い交錯。


主要38銘柄で構成されるハンセン指数は前日比69.51ポイント(0.34%)高の20388.49ポイントと反発したものの、本土企業株で構成されるH株指数は41.91ポイント(0.42%)安の9993.10ポイント、中資企業株で構成されるレッドチップ指数も11.01ポイント(0.32%)安の3440.97ポイントと続落した。

 主要指標のハンセン指数は反発。米株の最高値更新などを手掛かりに、投資マインドが回復した。アラブ資金による株式購入もプラス材料。


時価総額ウェイトの大きい匯豊控股(HSBC:5/HK)が0.8%高と値上りし、指数を押し上げた。ドバイ政府傘下のドバイ・インターナショナル・キャピタル(DIC)がHSBC株を大量に購入し、持株比率を3%近くまで高めたとの観測が流れている。


 香港の不動産セクターもしっかり。

メーデー連休中の新規住宅販売好調を囃し、長江実業(チョンコン:1/HK)、新鴻基地産発展(サンフンカイ・プロパティーズ:16/HK)、新世界発展(ニューワールド・デベロプメント:17/HK)が買われた。中電控股(CLPホールディングス:2/HK)、香港電灯集団(香港エレクトリック:6/HK)など公益セクターも強含んだ。ただ上値を追う動きは限定的。

高値警戒感が強まるなか、
中盤以降は利食い売りで上げ幅を縮小している。


 一方、H株指数は、本土の追加引き締めを懸念して続落。上海・深セン市場の大型連休入りを受け、買い手控え気分も強まっている。中国の金融セクターがさえない。


工商銀行(1398/HK)、建設銀行(939/HK)、中国銀行(3988/HK)に売りが先行し、上場3日目の中信銀行(CITICバンク:998/HK)も下落。保険株の中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)、人民財産保険(PICC:2328/HK)も利益確定の売りに押された。


ハンセン銘柄入りの思惑が浮上する平安保険(2318/HK)も、この日は下落して取引を終えている(株価指標を算出するHSIサービシズは来週金曜日の引け後、指数構成銘柄の定例見直しを実施)。


また、通期決算を先送りしたTCL多媒体科技控股(TCLマルチメディア:1070/HK)も続落。

業績不安が広がるなか、3.0%安で取引を終えた。


 半面、メーデー連休の消費増を見越し、消費関連セクターは続伸。蒙牛乳業(2319/HK)、李寧(2331/HK)、金鷹商貿(ゴールデンイーグル:3308/HK)などが買い進まれた。通行台数の伸びによる業績拡大を期待し、江蘇寧滬高速公路(江蘇高速公路:177/HK)、浙江滬杭甬高速公路(浙江高速道路:576/HK)など道路株も上昇した。

他の個別動向では、リンゴ果汁メーカーの煙台北方安徳利果汁(アンドレ・ジュース:8259/HK)が9.5%高と急伸。今年第1四半期の326%増益に加え、同業他社の買収方針が好感された。




posted by 中国株チャンス at 18:54 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済市況ニュース台湾

経済市況ニュース台湾
マーケット情報
加権指数は0.35%高と小反発、ハイテク銘柄の上昇が目立った
     (台湾  2007-05-02 17:56:24)


2日の台湾加権指数は前営業日比 27.62ポイント高で、
7,903.04ポイントと4営業日ぶりに反発。



指数構成649銘柄のうち、上昇:235、下落:354、変わらず:60
売買代金は 889.9億台湾ドル(約 3,206億円)と前営業日より 54.68億台湾ドル増

時価総額は 19.38兆台湾ドル(約 69.83兆円)と前営業日より 693.66億台湾ドル増

加権指数の上昇に寄与した売買代金上位3銘柄は電子部品輸出の台湾最大手の鴻海精密 [ホンハイ](2317)が5.4%高の233.5台湾ドル、半導体メーカーの聯発科技 (2454)が 3.1%高の431.0台湾ドル、コンピューターメーカーの宏達国際 (2498)が4.6%高の523.0 台湾ドル。


その他に、金属加工メーカーの可成科技 (2474)が 大幅反発、6.8% 高の273.5台湾ドル、鉄鋼メーカーの中国鋼鉄 (2002)が 続伸、2.1% 高の38.6台湾ドル。


一方、下落銘柄は、遠東銀行(2845)が 第1四半期の減収が嫌気され、失望売りで、 3.6% 安の14.65台湾ドル。


原油(WTI)価格の下落(64.40ドル/バレル 、前日より1.31ドル減)を受け、化学メーカーの中国石化(1314)が 大幅続落、4.0% 安の9.56台湾ドル。

その他に、自動車メーカーの三陽工業(2206)が
ストップ安、6.8% 安の19.2台湾ドル。

(1台湾ドル=3.603円)



posted by 中国株チャンス at 18:48 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済市況ニュース中国

経済市況ニュース中国
経済・投資情報
中国の通信業務収入、第1四半期は9%増
(中国  2007-05-02 11:02:25)



中国信息産業部(情報産業省)の最新統計によれば、通信業務の総収入は07年第1四半期、前年同期比9.2%増の1835億6000万人民元に達した。


 内訳は郵便料収入が16.9%増の185億人民元、
 電信業務収入が8.4%増の1650億5000万人民元。


 3月の単月ベースでは、
 通信業務の総収入が665億1000万人民元に上る。


 内訳は郵便料収入が67億6400万人民元、
 電信業務収入が597億4000万人民元となっている。
posted by 中国株チャンス at 18:44 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市況ニュース中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港市場 本日の売買停止

香港市場 本日の売買停止
香港  2007年5月2日11時24分

  
本日の売買停止

  ■ 本日の売買停止銘柄     (香港取引所より)

         銘柄名
コード 1188    コンパス・パシフィック
   1205    CITICリソーシズ
   161     CATIC深セン
   182     ホンコン・ファーマ
   201     マグニフィセント    
   219     シュン・ホ・テクノロジー
   232     CATIC 国際 
   253     シュン・ホ・レソーシス
   263     ポリー投資
   309     ローズ・エンバイロ・プロ
   360     ニュー・フォーカス・オート
   380     WT ブンキー
   502     パン・シノ国際
   542     モーニング・スター
   566     RBI 集団    
         

コード        銘柄名     
        
723     アネックス国際
730     ショウガン・グランド
735     オリエンタル投資
8003     TS テレコム
8026     プロステン・テクノロジー
8046     タイガー・テック
8070     ジォンユ・ガス
8138     タウン・ヘルス
8161     チャイナ・ロットシナジー
8172     ゴリフ・コンセプト
8271     グローバル・デジタル
914     アンフイ・コンチ
925     ピークトップ国際
988     ザ・サンズ集団 

        
        
        
        
        
        
        
           
      

   
posted by 中国株チャンス at 18:39 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港市場 本日の売買停止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。