最近の記事
2007年05月20日

三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド

三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド
運用会社 三井住友アセットマネジメント
カテゴリー 国際株式型/特定地域型 アジア太平洋為替リスク積極型
基準価額 19,823(円)
販売手数料(税込) 0%
設定日 2001年10月22日


  三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド


・ 中国株運用の専門性の高さに裏打ちされた
ファンドであることが最大の特徴です。


・ 巨大成長市場中国で、とりわけ成長力の顕著な
「エクセレント・カンパニー」に投資します。


・ 中国国内市場の大幅な規制緩和による競争激化は、中長期的に強い競争力を持ち、さらに、将来のグローバル市場においても、メインプレーヤーになる可能性を秘めた企業(「エクセレント・カンパニー」)を産み出します。


・ 中国では、国有企業の抜本改革の仕上げ段階に差しかかっており、優良な国営企業の市場化グローバル化が推進されていますので、魅力的な企業の新規公開が今後相次ぐものと思われます。

それら新規公開企業にも選別投資を行います。


 三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド

    分配金実績
  分配期    分配金
  20061020    2400円
  20051020    1800
  20041020    1000
  20031020    2200
  20021021    0


       基準価額の騰落率
3ケ月 6ケ月 1年 3年    設定来
15.7%  41.1%  66.7%  204.1%  266.9%


中国株運用の専門性の高さに
裏打ちされたファンドであることが最大の特徴である

三井住友・ニュー・チャイナ・ファンドいかがでしょうか?
インターネット取引するならマネックス証券




posted by 中国株チャンス at 15:46 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネックス・フルトン・チャイナフォーカス(チャイナ フォーカス)

マネックス・フルトン・チャイナフォーカス(チャイナ フォーカス)
マネックス・フルトン・チャイナフォーカスファンドの特色

・ 主として中国大陸市場・香港市場・台湾市場
に上場する株式にそれぞれ1/3程度ずつ投資を行います。


・ 中国大陸市場に上場する株式のうち、外国人投資家の取得が制限されている人民元建て の中国A株についても、株価連動証券(以下、「A株連動証券」といいます。)を通じて投資します。


・ オルタナティブ投資により絶対収益の獲得を目指します。
 

1) 各市場において、市場全体の値動きに対して超過収益が見込まれる銘柄(「A株連動証券」を含みます。)を買付けます。

2)株価指数先物取引の売建てを利用することにより、実質株式組入比率(「A株連動証券」を含みます。)をファンドの純資産総額の50%〜80%程度とすることを基本とし、各株式市場全体の値動きによる影響の軽減を図ります。

・ フルトン・ファンド・マネジメント・カンパニー・リミテッド(フルトン)が運用を行います。

また、DKAはマネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社(MAI)から運用に関する助言を受けます。


 運用会社のコメント


・ 経済成長を続けるグレーター・チャイナ(中華圏:中国および台湾など中国周辺国)の株式を投資対象としてオルタナティブ投資を行い、絶対収益の獲得を目指します。


・ 当ファンドでは何といっても外国人投資家の株式取得が制限されている人民元建ての中国A株について「A株連動証券」を通じて投資を行うことが最大の魅力です。


・ また、グレーター・チャイナ市場においてオルタナティブ投資を行う日本初のファンドであることも注目に値します。


・ DKAといたしましては昨年のアジア・フォーカスに続き、マネックス証券


を通じ個人投資家の皆様に魅力的なオルタナティブ投資をご提供できることを誇りに思っております。

2007年05月18日

レッド・センセーション 好機到来! 今こそ中国株投資

レッド・センセーション 好機到来! 今こそ中国株投資
世界中の資金が香港・中国に向けて大量に流入し始めている


今、世界中の資金が、香港・中国に向けて、大量に流入し始めている。


IPO でみれば、BRICs (ブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国) の中で、香港を含めた中国が飛びぬけている。


昨年10月に香港メインボードに上場した中国建設銀行のIPO規模は、昨年世界で最大であった。


日本円にして 1兆円を超えている。ちなみに、日本のIPOはといえば、2005年の合計額は中国建設銀行1社にも及ばない。


今後10年といった期間で考えれば、香港・中国市場がグローバルな金融界における主戦場となるだろう。


少なくとも欧米の機関投資家は、中国での業務拡大を中長期経営戦略の中核においている。 (「はじめに」より)



  レッド・センセーション 好機到来! 今こそ中国株投資


目次
展望 なぜ今、中国株なのか
第1章 投資する前に中国と中国人について知っておきたい!
第2章 中国市場では株式投資の常識を疑うところから始めよう!
第3章 中国の株式相場はこう読め!
第4章 中国経済と株式市場を取り巻く環境およびその動向
巻末 特別袋とじ 2006年の注目お宝株10
トレーダーズショップ新着商品


posted by 中国株チャンス at 22:16 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッド・センセーション 好機到来! 今こそ中国株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1億円に大化け! 中国株絶対法則

1億円に大化け! 中国株絶対法則
大ヒットとなった「中国株」黄金法則に続く待望の新刊がついに登場。


中国株情報の草分け、現地と太いパイプでつながる阿部氏が、最新の生きた情報にもとづいて選び方・買い方を完全ガイド。


単なるトレンド分析を超えた
「現地での資金の動き」についても刺激的な話題が満載。


中国株の基礎知識から、主要セクター&目玉銘柄分析、人民元の切り上げ・自由化のチャンスを享受する方法、そして「究極の投資」未公開株投資まで。


その爆発的な可能性やリスクにふれながら、攻略法を紹介している。他の関連書籍を圧倒する質と量。


これを読めば中国株投資のすべて分かる。



   1億円に大化け! 中国株絶対法則


<目次>
序 章:これを押さえれば初心者も安心!
  中国株の魅力とリスクを知る
第一章:「敵を知り己を知れば百選危うからず」
  先達に学ぶ勝利の秘訣
第二章:巻き返しはこれからだ!
  中国B株はこうせめよ
第三章:マネーの潮流にうまく乗れ!
  香港株はこうせめよ
第四章::"ビッグチャンス"を掴むために
  来るべき人民元高にはこう備えよ
第五章:B株、H株の魅力をはるかに超える投資の中の投資
  中国未公開株を狙え!
【巻末袋とじ】億万長者を実現させる特別推奨15銘柄
がんばる投資家の応援サイト トレーダーズショップ

個人投資家向け書籍・DVD・セミナーの専門店

posted by 中国株チャンス at 22:09 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1億円に大化け! 中国株絶対法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国株二季報 2007年春号

中国株二季報 2007年春号
中国株企業データブックの決定版!
新規採用銘柄の中国工商銀行、招商銀行など新たに19銘柄を加え、中国本土・香港の厳選487銘柄の最新詳細データを収録しました。



さらに、注目の上場企業3社の独占インタビュー、2006年上半期の相場概要をまとめたマーケットレビュー、注目のニュースを分かりやすくまとめた中国株トピックなど、中国株投資に欠かせない情報が満載です。


『中国株二季報』は中国株企業データブックのスタンダードとして多くの証券会社で採用されるなど、
本格的な投資に欠かせないお勧めの一冊です。



巻頭特集が充実!


「マーケットレビュー」
 世界株高受けハンセンが過去最高値更新


「中国株トピック」
 高成長続ける中国経済〜軟着陸への道と投資戦略
 ◇相次ぐマクロ政策、投資抑制に効果の兆し
 ◇高まるAB株統合期待、B株の行方に注目集まる
 ◇ハンセン指数見直し、高まるH株銘柄の重要性
 ◇IPOブーム到来、国有銀行・大型企業の上場相次ぐ


「業界天気予報」
 主要10業種の最新動向と見通しを分析 石油・科学/鉄鋼・非鉄/銀行・保険/自動車/小売り/不動産/港湾・海運/航空/
通信/電力


「上場企業独占インタビュー」
 中国国際航空/パークソン/華能国際電力



  中国株二季報 2007年春号


主な収録内容
巻頭特集:マーケットレビュー、中国株トピック、業界天気予報、上場企業独占インタビュー
索引:コード順、市場別、業種別、カナ社名、英文社名のマルチ索引企業データ:487銘柄(香港メインボード334銘柄、GEM44銘柄、深センB株55銘柄、上海B株54銘柄)
指標別ランキング:時価総額、配当利回り、PER、ROE、A株格差、PBR、ROA、流動比率、株主資本比率、売買単位、負債比率
中国株Q&A:中国株を初心者にも分かりやすく解説

【企業データ】
基本情報:企業概要、決算概要、最近の動向、本社住所、電話、URL、役員、上場年月、決算期、指数構成銘柄、その他上場情報、従業員数、売上構成、利益構成、主要株主、子会社・関連会社
業績: 過去3-4年の実績(売上高、営業利益、純利益、前年比伸び率、EPS、現金配当、株配・無償、株式分割・併合等)、2期分の予想
財務: 流動資産、総資産、流動負債、総負債、資本金、株主資本
キャッシュフロー: 営業活動CF、投資活動CF、財務活動CF
株価情報: 取引単位、直近株価、52週高値、52週安値、時価総額、A株株価、 A株格差、週足チャート、過去5年の高値・安値
株式: 発行済み株式総数、構成内訳(流通、非流通、B株、H株、国有株、内資株等)指標: 予想PER、予想配当利回り、PBR、BPS、ROE、ROA、負債比率、流動比率、増収率、株主資本比率、最低売買単位
個人投資家の専門店 トレーダーズショップ

posted by 中国株チャンス at 22:04 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株二季報 2007年春号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小富豪のための上海<人民元>不思議旅行

小富豪のための上海<人民元>不思議旅行
どうなる「切り上げ」!? 世紀のイベントに乗り遅れるな!


現地での銀行口座の開き方からオンライン・バンキングの使いこなし方まで、体験した者にしかわからない不思議の国の金融事情を初公開。



Introductionより
 

 2004年末に香港を訪れた時は、人民元投資の話題で持ちきりでした。


アメリカやヨーロッパ、東南アジア諸国、もちろん日本でも人民元切り上げの時期は大きな関心を集めています。



 世界じゅうの投資家が人民元に夢中になるのは、それがノーリスクハイリターン(ミドルリターン)のめったにないチャンスだと考えられているからです。



 人民元は管理通貨であり、1ドル≒8.3元で米ドルと固定され、貿易など実需に基づかない資本取引は厳しく規制されています。


年率10%近い経済成長と大幅な貿易黒字によって人民元の実力は上がっていますが、それとは逆に、中華人民共和国成立後、人民元はほぼ一貫して切り下げられてきました。


その結果、人民元は明らかに割安になっており、近い将来の切り上げは不可避とされています。



  小富豪のための上海<人民元>不思議旅行


目次
Introduction 不思議の国を体験しよう
体験! 中国の銀行はこんなに面白い

人民元Q&A

基礎編
Q1 人民元とはどのような通貨ですか?
Q2 人民元の取引にはどのような制限がありますか?
Q3 なぜ人民元切り上げが話題になるのですか?
Q4 人民元投資が有利だと言われる理由はなんですか?
Q5 人民元はどのくらい切り上がるのでしょうか?
Q6 人民元はいつ頃切り上がるのでしょうか?
Q7 人民元の金利はどうなっていますか?
Q8 人民元に投資するにはどのような方法がありますか?
Q9 人民元を持つにはどうすればいいですか?
Q10中国にはどのような銀行があるのですか?
Q11中国株に投資するにはどうすればいいですか?
Q12中国株ファンドに投資するにはどうすればいいですか?
Q13中国の不動産に投資するにはどうすればいいですか?
Q14それぞれの投資方法のメリットとデメリットを教えてください

実践編
Q1 人民元口座はどこで開設できますか?
Q2 人民元口座はどの銀行で開設するのがいいのでしょうか?
Q3 口座開設するなら、国内銀行と外資系銀行のどちらがいいのでしょうか?
Q4 上海と深圳とどちらで口座をつくればいいのでしょうか?
Q5 人民元はどの口座に預ければいいのでしょうか?
Q6 口座への入金はどのように行なえばいいのでしょうか?
Q7 外貨を持ち込んで人民元に交換する場合、なにか制限はありますか?
Q8 日本から中国の金融機関に送金する場合、なにか制限はありますか?
Q9 入金した人民元を外貨に交換することはできますか?
Q10中国から人民元を持ち出す場合は、どんな制限がありますか?
Q11中国国内の金融機関から中国外に送金することは可能ですか?
Q12ATMカードを使って、人民元預金を中国外で引き出すことはできますか?
Q13人民元預金の税金はどのようになっていますか?

人民元口座をつくってみよう
上海金融観光
深圳金融観光

人民元口座開設体験記
 中国銀行/HSBC中国

人民元口座を使いこなそう

中国銀行 Bank of China
口座の種類
サービスの内容
口座への入金と口座からの出金
預金通帳の見方
インターネット・バンキングの利用方法

HSBC中国 The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited China
口座の種類
サービスの内容
口座への入金と口座からの出金
ステイトメントの見方
インターネット・バンキングの利用方法
テレフォン・バンキングの利用方法


コラム

* 闇ドルレートの逆転
* 香港人の人民元投資
* 上海の道の渡り方
* 反日という娯楽
* スリ
* 「戸号」の謎
* 香港ドルと人民元
* 中国銀行のヒント
* 中国銀行の通帳
* PINはどこにいった?
* 上海銀行と香港上海銀行
* HSBC香港のATMカード
* 深圳の税関


posted by 中国株チャンス at 21:48 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小富豪のための上海<人民元>不思議旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外投資実践マニュアル1 香港

海外投資実践マニュアル1 香港
インターネットで世界の株式市場に投資しよう!


日本から郵送で口座開設可能な香港のネット証券会社を紹介。


中国株(H株、レッドチップス、B株)、日本株、アメリカ株のほか、香港先物・オプション市場および韓国、台湾、タイ、シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア、オーストラリア株がインターネットで売買できる。


 海外投資実践マニュアル1 香港

はじめに

本書では、香港の代表的なオンライン証券会社であるKGI 証券とBOOM 証券を例に、口座開設と取引方法を具体的に解説しています。

すでに香港内に銀行口座をお持ちの方であれば、本書を参考にしつつ、日本からメールオーダーでこれらの証券会社に口座を開設し、香港株・中国株をはじめとして、世界の株式市場に投資することができます。



 H 株やレッドチップスなど、香港の株式市場に上場されている中国株は日本の証券会社でも売買できますが、現地の取次証券会社に支払う現地手数料のほか、国内の証券会社の売買手数料も別途必要になります。


それに対して香港の証券会社に直接、口座を開設すれば、国内手数料は不要です。


 銀行と証券の垣根のない香港では、香港上海銀行やシティバンク香港などの投資口座で香港上場株式のネット取引が可能ですが、オンライン証券会社を利用することで、新たに次のようなメリットが得られます。


1. 取引手数料が安い。香港上場株式の標準的な取引手数料率は0.25%だが、BOOM証券は0.18%。

2. 管理費が不要。一般に年間3,000 円程度の管理費がかかるが、KGI 証券は管理費不要。

3. 信用取引ができる。マージン口座を開設すれば、2.5 倍までのレバレッジが可能(買いのみ)。

4. 中国B 株のオンライン取引が可能。上海・深セン両取引所に上場されているB 株が売買できる。

5. 香港の証券会社で日本株が売買可能(BOOM 証券)。

6. 世界の株式市場に投資可能。上記以外に、米国株、台湾株(KGI、BOOM とも)、韓国株、タイ株、シンガポール株、マレーシア株、インドネシア株、フィリピン株、オーストラリア株(BOOM証券) がネットで売買できる。

7. 香港の先物・オプション市場でデリバティブのネット取引が可能(KGI 証券)。

8. 香港で登録されているオフショアファンドのネット取引が可能。KGI 証券で495 本、BOOM証券で78 本。

9. MAN INVESTMENT 社のヘッジファンドのネット取引が可能。AHL など。

10. ファンドの販売手数料の割引が受けられる。KGI 証券は40% OFF、BOOM 証券は一律2%。

11. 香港市場のIPO の申込を代行してくれる。


 このように、香港のオンライン証券を活用することで
  投資機会が一気に広がります。


   それをどのように使いこなすかは、あなた次第です


 海外投資実践マニュアル1 香港


目次
KGI証券
KGI を使うメリット

1. KGI ってどんな会社?
2. KGI でできる取引
* 株式取引Securities
(1)香港市場の上場株式
 株式Equity Securities/ユニット・トラストUnit Trusts/ミューチュアル・ファンドMutual Funds/米国株Pilot Program Securities
(2)香港外の株式
 Shanghai B(上海市場B 株)/Shenzhen B(深セン市場B 株)/Taiwan(台湾市場)/US(米国市場)
(3)その他の株式投資商品
 IPO(新規公開株)/Warrants(ワラント)/Options(個別株オプション)
* 先物取引Futures
* その他の投資商品 Alternative Investments
Unit Trusts(契約型オフショア・ファンド)/ELI(Equity Linked Investments)/HK Stocks Savings Plan(香港株積立プラン)/ Debt Securities(債券)/Overseas Equities(海外株式)

3. KGIで利用できるサービス
売買ツール/口座タイプ/情報サービス/KGIホームページ(オープンサイト)

4. 口座の開き方
口座開設の条件/香港内の銀行口座/提出書類/書類の提出

5. 口座開設申込書の記入方法
口座開設書類の入手方法/申込書の記入方法/小切手の記入方法

6. 申込書提出の注意点
申込書を郵送する場合/香港KGIを訪ねる場合

# 手続完了後の流れ
口座番号とパスワード/株式の移管/口座開設後の問合せ先/ステイトメントの見方
 電子ステイトメントの申込方法-Personal Data

# 投資(買付)額の入金
香港上海銀行のBill Payment
 HSBC インターネット・バンキング送金の使い方
スタンダード・チャータード銀行のDepositDirect
通常の香港内送金・海外送金
小切手を利用する
送金を通知する
通貨の両替
送金の事実を通知する方法-Fund Management
  Citibank香港からの送金方法/Fund Depositの使い方/ステイタスの確認

# 株式トレードの基本ルール
香港市場の現物株取引
 (1)取引所手数料
 (2)取引時間
 (3)プレオープニング・セッションPre-Opening Trading Session
 (4)指値の刻み幅
 (5)注文タイプ
 (6)取引単位
 (7)注文のキャンセル・修正
 (8)注文・修正・キャンセル受付時間
 (9)値幅制限
 (10)当日売買
 (11)決済日
香港市場の信用取引
 (1)買付可能額の算出
 (2)追加証拠金
 (3)株価等情報の入手方法
中国B株市場
 (1)取引所手数料
 (2)取引時間
 (3)取引通貨
 (4)注文タイプ
 (5)指値の刻み幅
 (6)取引単位
 (7)注文のキャンセル
 (8)注文・修正・キャンセル受付時間
 (9)値幅制限
 (10)当日売買
 (11)決済日
 (12)株価等情報の入手方法
台湾市場
 (1)取引所手数料
 (2)取引時間
 (3)取引通貨
 (4)指値の刻み幅
 (5)注文タイプ
 (6)取引単位
 (7)注文のキャンセル
 (8)注文・修正・キャンセル受付時間
 (9)値幅制限
 (10)当日売買
 (11)決済日
# (12)株価等情報の入手方法
米国市場
 (1)取引所手数料
 (2)取引時間
 (3)取引通貨
 (4)指値の刻み幅
 (5) 注文タイプ
 (6) 取引単位
 (7)注文・修正・キャンセル受付時間
 (8) 注文のキャンセル・修正
 (9)値幅制限
 (10)当日売買
 (11)決済日
 (12)株価等情報の入手方法
日本市場
その他の市場

# WebTrade (オンライン・トレード)ログインページの使い方
 (1)ログイン
 (2)Trader Station(株式売買画面)の使い方
 (3)情報画面の見方
  株価情報 EasyQuotes/ポートフォリオ Portfolio/ウォッチ・リスト Watch List/マージン・テーブル Margin Table
 (4)株式売買の方法
  シンボル(株式コード)検索
  買い注文を出す
  注文ステイタスの確認
  注文の修正・キャンセル
  売り注文を出す
 (5)香港以外の市場取引
 (6)個人情報の確認と登録内容の変更手続き
  個人情報の変更
  登録銀行口座の変更
  パスワードの変更

# リアルタイム情報サービス
香港株用サービス/米国株用サービス
 サービスの申込方法-Other Services

# ファンド投資
ファンドの売買
 WebTrade での売買方法-Alternative Investments
  ファンド検索/ファンド情報/ファンドの購入

# IPO 投資
申込方法は銘柄による
 IPO Center の利用方法

# 先物・オプション取引
取引の概要
 (1)取扱商品
  

* ハンセン株価指数先物 HSI Futures   
* ミニ・ハンセン株価指数先物 Mini-HSI Futures   
* H 株指数先物 H-shares Index   
* FTSE/Xinhua 中国25 指数先物 FTSE/Xinhua China 25 Index Futures   
* ハンセン株価指数オプション HSI Options   
* ミニ・ハンセン株価指数オプション Mini-HSI Options   
* H 株指数オプション H-shares Index Options   
* FTSE/Xinhua 中国25 指数オプション FTSE/Xinhua China 25 Index Options   
* 原油先物 Crude Oil   
* 金先物 Gold   
* プラチナ先物 Platinum   
* 銀先物 Silver   
* 銅先物 High Grade Copper   
* パラジウム先物 Palladium   
* 綿先物 Cotton


#

(2)手数料
 (3)税金
 (4)証拠金
 (5)取引例
  証拠金/売買手数料/税金(手数料)/抜け幅

取引方法
 (1)マーケットプライス・ウインドウ Market Price Window
 (2)板情報(簡易版) Price Depth Window
 (3)板情報(完全版) Long Price Depth Window
 (4)注文画面 Order Entry Window
 (5)簡易損益計算 Trade Statistics Window
 (6)価格情報 Ticker Window
 (7)1分チャート
 (8)アカウント・インフォメーション Account Information

# eFO SP(トレーディングシステム)
eFO SP のダウンロードと利用方法
 (1)ダウンロード
 (2)ログイン
 (3)簡単画面のつくり方
   KGI 推奨画面のダウンロード
 (4)売買方法
  注文の出し方/注文の確認/ポジションの確認/条件付き注文を出す
 (5)パスワードの変更

# 電話トレーディング

# 資金の引出
香港ドルで引き出す/米ドルで引き出す
 ◎ WebTrade での設定方法-Fund Withdrawal

# 口座の解約


Column
紛らわしい銀行コード
香港の株価指数




BOOM証券
BOOM を使うメリット

1. BOOM ってどんな会社?
2. BOOM でできる取引
対象となる市場
投資商品
1. 株式 Stocks
2. 株式以外の投資商品
  Mutual Funds(ミューチュアル・ファンド)/Index Fund(ETFs)(インデックス・ファンド)/Warrants(ワラント)/US ADRs(米国預託証券)/HK IPO Subscription(IPO 投資)
信用取引 Margin
借入利息

3. BOOM で利用できるサービス
売買ツール/口座タイプ/情報サービス/BOOM ホームページ(オープンサイト)

4. 口座の開き方
口座開設の条件/香港内の銀行口座/提出書類/書類の提出/
   口座開設手数料の入金方法

5. 口座開設申込書の記入方法
口座開設書類の入手方法/申込書の記入方法/小切手の記入方法

6. 申込書提出の注意点申込書を郵送する場合/
    香港BOOM を訪ねる場合


# 手続完了後の流れ 4 つの番号/株式の移管/口座開設後の問合せ先/ステイトメントの見方

# 投資(買付)額の入金
香港上海銀行のBill Payment/香港内送金・海外送金/小切手を利用する/日本円の入金/送金を通知する
 送金の事実を通知する方法Deposit Funds
 ステイタスの確認/キャンセル

# トレーディングの特徴
注文の特徴と借入設定
 (1)注文タイプ
 (2)プレオープニング・セッションPre-Opening Session への参加
 (3)注文の有効期限
 (4)注文のキャンセル・修正
 (5)決済通貨と取引通貨
 (6)信用取引での借入れ・両替の設定方法
 (7)配当

# オンライン・トレード
ログインページの使い方
 (1)ログイン
 (2)トップページ画面の見方
 (3)株価情報の入手方法
 株式コード検索
 (4)株式売買の方法
  シングル注文<買い>/シングル注文<売り>/マルチオーダーと買い物カゴの管理/注文ステイタスの確認/注文の修正・キャンセル
 (5)取引履歴
 (6)口座に関する確認と登録内容の変更手続き―Account 機能
  口座履歴/ステイトメントの確認/パスワード・住所などの変更
 (7)保有株式追跡機能-Tracking 機能


11. リアルタイム情報サービス
香港株用サービス/米国株用サービス
サービスの申込方法―Information Center

12. ファンド投資
ファンドの売買
積立プランの申込み
オンラインでの手続方法―Mutual Fund Center
スイッチングと解約

13. IPO 投資
IPO 情報の入手+申込方法
IPO 情報サービスの申込方法―INFO Express Summary
IPO 投資の申込み方法

14. 資金の引出
オンラインでの設定方法―Withdraw Funds

15. 口座の解約

付録 (1) ―― KGI & BOOM 各種手数料表
   (2) ―― KGI & BOOM 必要書類サンプル集
がんばる投資家の応援サイト トレーダーズショップ

個人投資家向け書籍・DVD・セミナーの専門店

posted by 中国株チャンス at 21:43 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外投資実践マニュアル1 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月15日

中国株入門-今だからこそ! 中国株の基礎を学ぶ

中国株入門-今だからこそ! 中国株の基礎を学ぶ
中国株のエキスパート内藤証券から、業界初の入門講座ビデオがついに登場。


創業70周年を越えた
大阪北浜の老舗・内藤証券が、業界屈指の経験を生かして中国株の投資家教育サービスにも踏み切りました。


今回の発刊ビデオはその第一弾。



内容は、中国経済・株式市場において華々しいキャリアを誇る内藤証券中国部長・田代尚機氏が講師として丁寧な解説をし、続いて取引のための実践的なトレーディング方法や口座開設手続きなどを同・中国部のネイティブ社員、劉容女史がわかりやすく説明するものです。


キャスターを務めるのは現在売り出し中の内山久美子アナウンサー。


講師陣の丁寧な説明を引き出しています。


現在踊り場にある中国株市場。


次の成長ステージに備えて投資手法を考えるには絶好のタイミングであり、この入門ビデオの貴重さがここにあります。


内藤誠二郎社長の中国株に対する同社の姿勢を表明したシーンも加え、この1枚で、投資家の皆様は中国株に対する生の知識が得られます。


日本株とは異なる要素が多いものの、
現在世界で最もホットな国・中国の株式投資。



知識武装の一つとして、まずは手元に置きたい映像テキストです。
トレーダーズショップ

投資家のための専門店
posted by 中国株チャンス at 06:44 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株入門-今だからこそ! 中国株の基礎を学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国株情報の定番サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。